プロギア スーパーエッグ480ドライバー 発売日

プロギアから新しいSUPER egg ドライバーの発売が発表されました。

今回のスーパーエッグは、480CCの超大型ヘッドです!発売は、7月19日となっています。

※SUPER egg ドライバーは、ルール適合外のドライバーになりますので、公式競技では使用することはできませんのでご注意ください。

今回のスーパーエッグは、ヘッド体積が480㎤となっており超大型。この超大型ヘッドは、超深重心と大きな重心角になっていますので、大きなヘッドでもしっかりヘッドが返る設計になっています。スライサーの方でも球がつかまるドライバーです。

PRGRは、長年ルール非適合のドライバーSUPER eggだったり、ルールギリギリのRSドライバーだったりと反発力の高いドライバーを作ることに関してはお手の物。このSUPER egg 480 ドライバーも非常に期待できるドライバーです。

ゼクシオプレミアム2018 ふるさと納税に登場

「飛ぶ!」ということで、ゼクシオドライバーと共に非常に人気のゼクシオプレミアムボール。
その2018年モデルが発売されました。

これまで以上に、やさしく高い打ち出し角からの低スピンボールで、ビッグキャリーを実現してくれるボールになっています。

ただ、このボール、お値段が高いのが難点・・・。1ダース9600円。1球800円。

そこでお勧めしたいのが、ふるさと納税です。
実質負担2,000円で3ダースも貰うことが出来ます。
その返礼品を用意してくれているのは、岐阜県の七宗町です↓↓

【ふるさと納税】ゴルフボールゼクシオプレミアム2018モデル3ダース36球

ふるさと納税 ゴルフボール

テニス練習でドライバーの飛距離が伸びる?

最近、飛距離が伸びました。ドライバーもアイアンも。その理由の一つにテニスをやっているからということもあるかもしれないな~と感じています。

プロゴルファーがオフなどのトレーニングとして、テニスを取り入れています。ジャンボ尾崎選手やジャンボ軍団のメンバー、チーム芹澤のメンバーなど。普通にテニスをしているというよりも、テニスのラケットを使いながら面のコントロールの練習などをされているようです。

私自身は、単に錦織圭選手ブームに乗って、普通にテニスを始めただけなので、決してゴルフのためにテニスを始めたわけではありません。ですが、テニスを2年間やっていますが、その間に飛距離が2番手くらい伸びています。というか、若いころの飛距離に戻ってきました。

もちろんゴルフの練習も、ここ2年間は結構やってきましたので、テニスだけが飛距離アップの理由ではないかと思います。元プロ野球の桑田真澄さんの弟さん、桑田泉プロのレッスンDVDもすべて上級編まで全て購入して勉強しました。これも基本からゴルフクラブの使い方をマスターできたいい勉強だったと思います。プロや上級者が何となくやっていること、感覚としてやっていることを桑田泉プロは、可視化して教えてくれ、実践できるレクチャーをしてくれるので、本当にわかりやすいなと思います。

桑田泉のクォーター理論 基本編 クォーター理論コンプリートセット

2016年に発売され売れ続ける高反発ドライバー

2016年に発売されたルール非適合の高反発ドライバーが
未だにドンドン売れています。

実は、私自身も購入して持っているドライバーなのですが、
未だにこれを超えるドライバーに巡り合っていません。
ルール非適合なのが非常に残念。
プライベートゴルフでは大活躍です。

私が購入したHAYABUSAドライバーの詳細記録

反発係数がルール非適合なので飛ぶのは当たり前。
さらに、HAYABUSAは曲がりません。
キレイな弾道で一直線に飛んでいくイメージ。

2016年に発売されて、
口コミでドンドン広まって行っているみたいで
今でも非常に売れているみたいです。
飛ぶ!高反発ドライバー【ハヤブサ】



プロギア egg ドライバーがやさしく飛ぶ!

プロギアの新しいeggシリーズが発表されましたが、
このeggドライバーはホント飛びますよね。
やさしく飛ぶので、手にした方の満足度は本当に高いです。

PRGRと言えば、プロが使用しているRSドライバーを思い浮かべる方も多いかと思いますが
確かにRSドライバーも本当によく飛びます。
男子プロや女子プロが使用しています。
アマチュアでももちろん使えるドライバーですが
RS-Fはかなりハードなドライバーです。
RSはやさしくなっていますが、それでも簡単ではありません。
それに対して、eggドライバーは、簡単に高く上がってつかまってくれます。

金egg(SUPER egg)は、ルール適合外の高反発なので
公式競技では使用できませんが、
赤egg(egg)は、ルール適合モデルなので
公式競技でも堂々と使用できます。

実は、矢野東プロは、このeggドライバーが好きなんですよね。
以前は試合でも使っていたこともあります。
今回のeggを使うのか否かはまだ未定です。


赤egg ドライバー の詳細はこちら


●PRGR/プロギア 金egg ドライバー(2017)

PRGR egg 2017 発売日

PRGRから新しいeggシリーズの発売が発表されました。

発売日は、9月15日予定となっています。

今回も、ルール非適合のSUPER egg シリーズと
ルール適合のegg シリーズ。

それぞれドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンが
ラインナップされています。

注目のSUPER egg シリーズは、
ドライバーの反発係数が0.86!
そして、フェアウェイウッドとユーティリティもルール適合外の反発係数(0.84)となっています。


PRGR egg シリーズ 2017年モデルの詳細はこちら

ルール適合内の赤eggも
ギリギリの反発力+高弾道で非常にやさしく飛ばすことが出来ます。
RSドライバーは難しそうという方におすすめのドライバーです。

●PRGR/プロギア 赤egg ドライバー(2017)

谷原秀人が自腹で購入したアマチュア向けレッスンDVD

谷原秀人選手が世界で大活躍。
世界選手権のマッチプレーで3位に入ったり、アイリッシュオープンで優勝争いを演じたり、本当に素晴らしい活躍です。

もちろん、これまでもずっと安定して実績を残してきましたが、
昨年の日本ツアーで賞金王争いから本当に目覚ましい活躍を見せてくれています。

そのきっかけとなったのが、ご存知の方も多いかもしれませんが、アマチュア向けのレッスンDVDです。

世界で戦うためにはもっと飛距離が欲しいということで、ドラコンプロとして有名な安楽プロのアマチュア向けのレッスンDVDを購入。そのDVDを実践して、翌週に即日本ツアーで優勝を果たしたということで、話題になりました。

これがそのDVDです。
⇒ゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory 2”
anraku-2

実はこれ、私も買いました。
結論から言うと、とてもわかりやすいレッスンで目から鱗です。
難しくて細かい注意点は一切なくて、谷原選手のようにすぐに自分のスイングに取り入れることが可能です。
私は、この数年、ずっとスイングに悩んでいました。
悩んで悩んで、ドンドン飛距離が落ちていました。
飛距離が落ちているのに、曲がる・・・。
ハッキリ言って、最悪な状況でした。
そんなときに、2017年レッスンオブザイヤーにも輝いた、この安楽プロのレッスンDVDを購入したのですが、そこから急速にゴルフが上達しました。飛距離アップはもちろんですが、スイング全体に悩みがなくなって思い切って振り切ることが出来るようになったのです。

谷原秀人選手は、このDVDに出会った次の試合で優勝して優勝スピーチでは「安楽プロのお陰」と話をされていました。
谷原選手は、その後DVDだけでなく、実際に指導を受けるようになり安楽プロのことを師匠と呼んでいるそうです。
私も、最も早くこのDVDに出会っていれば、遠回りせずにもっと早く上達していたのにな~と思っています。

公式サイトから購入すれば90日間全額返金保証が付いています。
私自身、他のDVDで全額返金請求をしましたが何の問題もなく普通に返金に応じてくれました。なので、今回のDVDもダメでもいいやと思って購入しましたが、大正解でした。
DVDの公式サイトはこちらです↓↓
anraku-2
⇒ゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory 2”

カタナゴルフ ボルティオ ニンジャ FG 829Ti

カタナゴルフのルールぎりぎり範囲内のドライバー。

「高反発」と謳われていますが、ルール適合内に抑えられています。

注目すべきは、ヘッドそれぞれの反発係数が表示されている点です。
ドライバーに限らず、ゴルフクラブは同じモデルであっても
やはり誤差というのがあります。
反発係数もそれぞれ個体差があります。

今回の「ニンジャ FG 829Ti」は、ギリギリまで反発力を上げていますので、
個体によってはルールの範囲を超えてしまうものも出てくるそうです。
そういったものは、廃棄してギリギリ適合内に入っているものだけ販売しているそうです。

シャフトは、フジクラのスピーダーが入っていますが、
30g台もラインナップされており、
シニアや軽いシャフトが好みの方も選択肢が十分にあります。

KATANA カタナ VOLTIO NINJA FG 829Ti BLACKボルティオ ニンジャ FG 829Ti ブラック ドライバーSLEルール適合モデル

PRGR 高反発ドライバー 中古

PRGRの高反発モデルSUPER egg ドライバー、通称「金エッグ」。

反発係数がルールの範囲外となっており
公式競技では使うことはできませんが、
本当に飛びますので、プライベートゴルフで
使用している方は結構いますね。

中古市場でもある程度で回っています↓↓


PRGR SUPER egg ドライバー 中古

ハヤブサドライバー シャフト評価

ハヤブサドライバー(高反発)のシャフトをご紹介します。

ドライバーのシャフト選びというのは非常に重要で
飛距離や方向性、打感など
シャフトが違うことで全く別物のクラブに変身します。

低価格のドライバーの場合、
とにかくシャフトが良くない場合が多いです。

ハヤブサのシャフトは、非常にいいです。
1球打っただけで、ヘッドとシャフトの相性が抜群だと感じました。
そして、更に数球打って確信しました。

ヘッドとシャフトの相性が良くないと
いくら良いヘッドでもミスショットが出てしまいます。
球がつかまり過ぎたり、つかまらなかったり、左右に曲がったり。

なので、数球試し打ちをして
すぐに購入を決めました。

シャフトの特徴としては、
中先調子で適度に先端がしなってくれますので
つかまりが良く、ヘッドが走ってくれます。

それほど安い買い物ではありませんでしたが、
実際に数か月使ってみて本当に良い買い物だったと思います。

私のハヤブサドライバー使用レビューはこちら



PRGR RS-Fは適合クラブリストから除外!

PRGRの「RS-F」ドライバーが
「適合ドライバーヘッドリスト」から
正式に除外されることが発表されました。

それに伴って、販売が中止されることとなりました。

「RSドライバー」は、継続して適合ドライバーとして
公式競技でも使用できます。


PRGR RSドライバーの詳細はこちら

プロギア RS-F ドライバー が販売停止となったSLEルールとは?

PRGRのRS-Fドライバーが販売停止となっていますが、
その理由はR&AからSLEルール(以下反発規制ルール)について
ルール上限を超えるものが混在した可能性があると指摘を受けたからと
公式サイト上で表示されています。

このSLEルールとは一体なんでしょうか?

2008年1月1日から
スプリング効果(Spring Like Effect = SLE )の基準値を
超えたものはルール不適合となったのですが、
クラブフェースの反発係数(COR)が
0.830以内でなくてはならないというルールのことです。

RS-Fは、この反発係数がギリギリということを
宣伝文句としていたのですが、
本当にギリギリだったから
製造誤差でルールを超えるものが出てきていたのかもしれません。

ちなみの高反発ドライバーで
私が一番飛ぶとご紹介しているハヤブサドライバーは、
このCORが0.8305となっています。
ハヤブサドライバーの使用レビューはこちら

品薄の超人気HAYABUSAドライバー

私も持っている超人気HAYABUSAドライバーですが
ずっと品薄状態が続いていて
注文しても待たされる状態でした。

ようやく生産が追いついてきているみたいで
ウェブサイト上から在庫切れの表示がなくなりました^^;

確かに本当によく飛びますので、
人気になるのはわかります・・・。

私の試打・レビューはこちらから



PRGR RSドライバーF 試打評価

PRGR RSドライバーFを試打してきました。

高反発ドライバーも作っているPRGRが
ルール適合内に収めるのに苦労したというドライバー。
その分、フェースの広い部分で
ルールギリギリの反発力を実現している
今ルール適合内ドライバーでは最も飛ぶモデルです。

PRGR RSドライバーFの詳細はこちら

構えた感じは、フェースは明らかに右を向いています。
これはフェードを打ちたい人やフックを嫌う人にはいいですね。

表示ロフトとリアルロフトは、それほど違いはないかな。

打ってみると、弾道は高め。
クラウン部分のたわみによるものか、
重心深度が深いことによるのか。

とは言っても、決してスピン量は多くなく、
適正スピンと言った感じ。
ドロップするような球は一度も出ませんでした。
キャリーボールでしっかりと飛距離を伸ばせます。

前作のナブラRS01ドライバーが
2015年のD-1で圧倒的な飛距離で優勝し、
2016年D-1は未発売だったので出場しませんでしたが、
出場していたらやはりぶっちぎりで優勝していたように思います。

つかまりの良いRSドライバーもラインナップされています。

●PRGR/プロギアRS ドライバー(2016)

カタナゴルフ 15周年記念 高反発ドライバー

カタナゴルフのドライバーと言えば、
高反発をイメージする方も多いかと思います。

15周年記念ドライバーとして発売されたこちらも
やはり高反発です↓↓

【高反発/累計700本突破】 カタナ ゴルフ スウォード 460 Ti Hi COR ドライバー ツアーAD オリジナルカーボン KATANA SWORD 非公認【カタナゴルフ】【スウォード】【ドライバー】【グラファイトデザイン社製オリジナル】【あす楽対応】

低スピンが絶対いいわけではない!

「低重心・低スピンで飛ばす!」って
本当に良く聞きますね。
「クラウン部分を軽量化して余剰重量をヘッドのソール部分に再分配」ってほとんどのドライバーの説明に書かれています。

確かに、売り文句として、
わかりやすいですよね。

でも、あまりスピン量が少なすぎると
逆に飛ばなくなったりします。

ヘッドスピードがあまり早くない方は、
ある程度ロフトがあるものがいいですね。
そして、重心も深めの方が
スイートエリアも広くなりますし
つかまりやすくなるのでやさしいです。

ちなみに私のエースドライバーは、
低重心+深重心の
適正スピンで前へ前へグングン伸びてくれます。

まぁ、高反発ドライバーなので
飛んで当たり前なんですが、
とにかく飛ぶので打っていて面白いです。

かなり品薄みたいで、
たまにウェブサイトを覗くと
常に順番待ちのようです。


重心が深いドライバーは吹け上がらないの?

2016年秋発売モデルが続々と発表されていますが、
やはり多いのは重心を深くしているドライバーです。

重心が深くなると、球は上がりやすくなりますし、
ミスヒットへの許容度も高くなります。

ヤマハからではインプレスUD+2ドライバーは、
超深重心です。

インプレスUD+2ドライバーの詳細はこちら

このドライバーの対象は、
それほどヘッドスピードが速くない
ビギナーからアベレージゴルファーですが、
実はヘッドスピード45m/sくらいのゴルファーでも
飛距離を伸ばすことができるそうです。

重心が深いドライバーというのは、
ヘッドスピードが遅いプレーヤーが使うと
前述したようにメリットが非常に多いです。

しかし、ヘッドスピードが速いプレーヤーが使うと
拭け上がってしまって逆に飛ばないというイメージがあります。
ところが、このドライバーは、超低重心で
フェースプログレッションも小さくなっていて
スピン量が非常に抑えられるのです。
ですので、吹け上がらずに、2番手上の飛びを実現するのです。

例えば、男子・女子プロから非常に評価が高いPRGRのRSドライバー。
重心が深いのですが、池田勇太選手や小平智選手、矢野東選手など
が絶賛しています。
ヘッドスピード50m/sを超える男子プロが打っても
スピン量が多くならない深重心のドライバーです。

8月26日頃新発売予定・2016年モデル PRGR プロギア RS ドライバー

売り切れ続出のドライバー

今、私のエースドライバーとなっているハヤブサドライバー。
久しぶりにウェブサイトを覗いてみたら、
全てのスペックが売り切れになっていました^^;

めちゃくちゃ売れているという噂は聞いていましたが、
まさかこれほどまでに売れているとは・・・。

8月10日以降に順次発送と書かれていましたので、
早く手に入れたい方は今のうちに予約されると
早めに手に入るかもしれません。

今、3万円OFFになっています。
かなり大幅な値引き中なので
検討されている方は安いうちに購入されることをお勧めします。

迷っている方には
私が使った感想が参考になれば幸いです。
⇒私のハヤブサレビューはこちら



ハヤブサドライバーが飛ぶ理由

私のエースドライバーとなった
高反発ドライバーHAYABUSA。

久しぶりに公式サイトを覗いた見たら、
随分と飛ぶ理由がわかりやすくなっていました。

というのも、私が購入した当時は、
なぜ飛ぶのかが良く分からなかったんですよね。
反発係数が高すぎてルール適合外になっていることはわかったのですが
それ以外のことはさらっと書かれているだけ。
売る気ないの?って感じのサイトだったんです。

クラウン部分だけでなく
ヘッド全体がたわんで、
その爆発的な反発力で飛ばしているのですが、
その辺りも全然詳しく書かれていなかった。

また、重心深度のことや慣性モーメントの話なんて
全然書かれていなかったので、
自分で散々調べてから購入しましたもん^^;
実際に、自分で使っていると、
重心深度や慣性モーメントが高いお陰で
ミスへの許容度が大変高く、
全然曲がらないんですよね。

ちゃんとアピールしなきゃ!って思ってました^^;
やっぱり自分が良いと思って使っているドライバーなので
応援したいんですよね。

HAYABUSAドライバー、頑張れ~!!
高反発ドライバー【ハヤブサ】公式サイト

私の使用レビューはこちら