ゼクシオ11ドライバー 試打評価や感想、レビュー

新しいゼクシオが2019年12月7日に発売。
発売されるモデルは、2つ。「ゼクシオ11」と「ゼクシオX」という2つがラインナップされています。

ゼクシオ11とゼクシオXの違いは?

これまでのゼクシオは、ノーマルとMiyazakiモデルなどでシャフトが違うだけで、ヘッドは同じでした。
今回はゼクシオ11とゼクシオXは、全く別物のヘッドになります。

これまでのゼクシオシリーズの流れを汲んでいるのはゼクシオ11の方です。やさしくつかまって、球が上がりやすく、簡単に飛ばすことが出来るのはこちらです。クラブがしっかり球を捕まえてくれて、オートマチックにドライバーに仕事をしてもらいたい、ヘッドスピードが40m/s前後の方に合っているドライバーですね。

それに対して、ゼクシオXは、よりしっかりと振って飛ばして、尚且つボールをコントロールしたい方におすすめです。ヘッドスピード帯は43m/s以上のプレーヤーと言った感じでしょうか。

両者構えた感じも異なり、明確にターゲット層が異なるように感じます。

ゼクシオ11 評価

ゴルフクラブの性能が如何に発揮されるか
ゴルファーのポテンシャルが如何に引きだせるか
ゼクシオの開発者たちは常に試行錯誤されてきました。

「自然にタメが生まれるヘッドとシャフトバランス」「自然とヘッドの芯でボールをとらえることが出来るバランス」などなど、これまでのゼクシオでも様々なテクノロジーが開発されてきました。

今回は、スイング軌道のばらつきを抑えることに注力されました。そのために行ったのが、グリップエンドの重量配分です。

中身を割ってみると、こんなことになっています↓↓

シャフトやグリップ全体のウエイトを軽くして、ここにウエイトを入れることで、トップの位置が決まりやすくなるんだそう。そして、タメも生まれやすくなるということです。
実は、これはプロや上級者の間では、結構行われていたことですし、他のメーカーでも採用しているクラブもあります。ただ、ゼクシオはクラブのトータルバランスとして進化させてゼクシオ11のテクノロジーとして入れてきました。

ゼクシオ11 試打評価


純正シャフトのフレックスS、ロフト角10度で試打させてもらいました。

打音や打感は?

ゼクシオらしい爽快感を感じることが出来る打音ですね。打感は、弾き感を感じるのですが、それほど球離れが早いという感じでもなく、なかなかいい打感だな~と思います。

グリップのウエイトはどう?

このグリップは、どうなんだろうな~と思いながらワッグルしてみると、正直よくわかりません(苦笑)
しかし、実際に振ってみると結構違いが分かりますね。トップの収まりがいいというのはわかります。
そして、トップからタメをキープしたまま降ろしてきやすいですし、インパクトでヘッドがキッチリと返ってきやすい感じがします。

つかまり具合は?

つかまりは相変わらずいいですね。確実につかまります。ですが、決してつかまり過ぎるわけではありません。ハードヒッターが使えないかというとそういうわけでもないんですよね。ゼクシオ10と同じで、プロがゼクシオ11のヘッドを使うこともできる素晴らしいバランスだと思います。

球の上がりやすさは?

球の上がり具合は、上がります!リアルロフトは、表示よりも大きいのではないかな~。

飛距離性能は?

色んなヘッドスピードで打ってみましたが、ヘッドスピード39m/sくらいでスピン量が2500くらいでキャリー200ヤード、トータル飛距離220ヤード出ていました。やはりこのヘッドスピード帯では、最強ドライバーと言っていいのではないでしょうか。

シャフトの選び方

シャフトの選び方ですが、ヘッドスピード40m/sくらいまでの方は純正シャフトがいいでしょう。
フレックスですが、ヘッドスピードが37m/sくらいまでの方はR、38m/s~40m/sくらいの方がSでいいのかなと思います。
それ以上の方は、カスタムシャフトを検討されてもいいのかなと思います。

ゼクシオ11ドライバーの販売価格は??


ゼクシオ11ドライバー ふるさと納税の返礼品

ゼクシオ11ドライバーがふるさと納税の返礼品として受け取ることが出来ます。
返礼品として用意してくれているのは、宮崎県都城市。都城市には、ダンロップの宮崎工場があります。あの「Miyazaki」シャフトをはじめ、ダンロップのシャフトはこの宮崎工場で作られています。

都城市のふるさと納税は、「楽天ふるさと納税」を利用していますので、そちらからお申し込みいただくことが出来ます。
【楽天ふるさと納税】ゼクシオ11ドライバー【宮崎県都城市】

楽にドライバーが打ちたい方におすすめ

とにかく楽にドライバーを打ちたい、
非力だけと力まずにドライバーを打ちたい、
朝一からサラッとナイスショットを打ちたい、
そんな方々におすすめのドライバーをご紹介します。

皆さんすでにチェック済みだと思いますが、ヤマハインプレスUD+2ドライバーの2019年モデルです。

アイアンのUD+2が2番手3番手上の飛びを実現したことで大人気となり、前のモデルからドライバーも登場しました。

このドライバーは、とにかく楽。準備運動もそこそこに、楽にスーッとドライバーを振っただけで、カキーンと良い音を奏でながら真っ直ぐに飛んで行ってしまいました。
試打マジックなのかなと思いましたが、とにかく楽で真っ直ぐ、高弾道で飛んで行ってくれます。スライスは出ないですね。

楽にドライバーを打ちたい方に是非試していただきたいです。

ヤマハ インプレスUD+2ドライバーの詳細はこちら

Mグローレ 打感は?鍛造TWIST FACE

Mグローレが10月に発売されますが、テーラーメイドからどんなドライバーなのか詳細が発表されています。

今回のグローレの最大のポイントは、TWIST FACEでしょう。M3やM4でプロやアマから絶賛されているTWIST FACE。私自身も本当に曲がらないということを実感しています。そのTWIST FACEがMグローレにも搭載されています。

では、そのTWIST FACEが搭載されたMグローレの打感はどうなのでしょうか?これまでのグローレが、日本人向けに開発されているモデルということで、日本人がこだわる打感・打音の良さを追求していたので、Mグローレはどうなのかを調べてみました。

このMグローレに搭載されているTWIST FACEは、M3やM4のものとは異なり、鍛造製法になっています。これにより、日本人好みの食いつくようなそれでいてしっかり弾いて飛んでいるように感じる打感・打音を実現しました。

これまでのグローレの心地よい打感打音をMグローレもしっかりと引き継いでくれているということです。

テーラーメイドMグローレの詳細はこちら

プロギアの新しいRSドライバー 2018年発売モデル

プロギアの新しいRSドライバー。
今回もつかまりやすいRSとつかまりを抑えたRS-Fがラインナップされています。

RSドライバー 2018


【初回入荷】【2018モデル】プロギア RS F ドライバー シャフト:Diamana for PRGR カーボン

RSは、非常にやさしい印象。自然とつかまってくれます。

RS-Fも、前のモデルよりもやさしくなっている印象です。前より捕まりやすく、フェードが打ちやすいというよりもストレートが打ちやすいという感じです。

肝心の飛距離と言う面ですが、飛びます!
まぁ、芯を外しても、全然飛距離が落ちないですね。

ド芯を食ったときの飛びは、2017年モデルの方が良かったという意見もあるようですが、平均飛距離は明らかに凄くなっています。

イボミ選手がビジール535ドライバーを開幕から使うようですね

2018年女子ツアーが開幕しました。人気選手のイボミ選手が、契約しているホンマのNEWモデル「BeZeal535」ドライバーを使用するようですね。

これまでは他のホンマ契約選手らが使用しているツアーワールドシリーズを使っていました。ビジール535シリーズの広告塔となってはいましたが、アベレージゴルファー向けの同ドライバーを試合で使うことはないのかなと思っていました。それが開幕戦から使うというのは少々驚きです。

[スーパーセール]本間ゴルフ Be ZEAL 535 ドライバー VIZARD for Be ZEAL シャフト

きれいな顔で食いつくような打感があるのはさすがホンマのクラブだなという印象。
重心が低くなっており、打ち出し角が高く低スピンで伸びのある球が打てるのが特徴です。
芯でとらえるとしっかりとした手ごたえで速い初速で飛び出してくれます。スイートエリアが非常に広く、フェースのどこで打っても、大きな飛距離がでてくれますので、とてもやさしいドライバーです。

重心深度が深くなっていることと、ヒール寄りに配置されたウエイトに寄って重心アングルが大きく、つかまりやすくもなっています。アベレージゴルファーがやさしく飛ばすことが出来るドライバーです。

森田遥 使用クラブ ヨネックス 2018

森田遥選手が2018年からヨネックスのクラブを使用する契約を結びました。
昨年ツアー初優勝を飾りルーキーオブザイヤーに輝いた森田選手。ルックスも良く私も好きなゴルファーの一人です。

これからテストして詰めていく段階ですが、
使用する予定のクラブをご紹介します。

ドライバー:ヨネックス EZONE GT ドライバー



クラウンを強化したことで20%も軽量化に成功。重心が低くなったことで、スピン量を減らしビッグドライブを実現しました。
またフェース面を縦に研磨。ボールの直進性が増してくれます。

3W:ヨネックス GT フェアウェイウッド

UT(19度22度25度):ヨネックス i-EZONE ユーティリティ

アイアン:ヨネックス N1-CBフォージド アイアン

ヨネックスを選んだ理由について森田選手は同社を通じて「日本国内に自社工場を持ち、高品質なモノ作りに信頼が置けることと、私の要望に対してスピーディーに的確に対応してくれるサポート体制にとても満足したからです。ヨネックスのクラブとシャフトで、世界で活躍する選手になりたいと思っていますので、これからも応援よろしくお願いいたします」と語っています。

<森田遥>
1996年7月19日生まれ。香川県出身。身長164cm。国籍 中国。
両親は共に中国出身で元卓球選手。
9歳からゴルフを始めました。
2012年「日本女子アマ」で準優勝。翌年2013年、同じく「日本女子アマ」で優勝を飾りました。
その後、アマチュアとしてプロツアーにも出場。2014年は「ヨコハマタイヤPRGRレディス」で3位、「サイバーエージェントレディス」2位。アマチュアでの優勝が近いのはないかと注目を集めました。
2015年は、アメリカの下部ツアーに挑戦。年間の賞金ランキング11位。惜しくも10位までに与えられるレギュラーツアーへの出場権を逃しました。
2016年の日本女子ツアーへの出場権をかけたQTで4位に入り、ツアーフル出場。「北海道meijiカップ」でツアー初優勝を飾るなど、賞金ランキング13位となりました。
プレーの外でも、かわいいルックスで人気のプロゴルファーとなっています。

ゼクシオ10 レディース ドライバー 口コミ・評価

ゼクシオ10が非常によく売れていますが、レディースモデルも非常に良い評価を得ています。

ゼクシオ10レディースドライバーの詳細はこちら
ドライバーですが、女子プロはレディースモデルではなくレギュラーモデルを使用してシャフトを自らに合ったものをチョイスしています。
私の周りの女性ゴルファーも、ゼクシオ10を使用している方が増えてきていますが、レギュラーモデルを使っている方も結構いらっしゃいます。そして、シャフトをかなり軽いものを入れて、総重量としてはそれほど重くないようにされているようです。
そういう選び方もありますが、やはり一般的な女性ゴルファーであれば、レディース用を使う方が振り切りやすいですし、飛距離がキッチリ出てくれるのではないでしょうか。
レディースモデルを使用している方々の口コミ評価はいくつか集まってきていますので、参考にしてみてください。

⇒ゼクシオ10レディースドライバー 使用者の口コミ・評価はこちら

タイトリストVG3ドライバー2018 試打 評価

タイトリストのNEWモデルVG3が12月22日に発売開始となります。

今回のドライバーは、スゴイです。
クラウン部分からトゥ側にかけて多くの穴が開いています。
もちろんカーボンで出来た軽いカバーがされていて穴は見えません。
これによってクラウン部分とトゥ側の大幅な軽量化に成功しました。
そして余剰重量を再配分。
これによって、軽量化+高慣性モーメント+つかまりの良さという
これまで相入れないと考えられたことが全て可能となりました。

実際に打った感想としては、
ヘッドスピードが速くなる分、初速がとても速く感じました。
でもインパクトでの球が潰れる感覚というか押せる感じがあっていいですね。

9.5度と10.5度ではヘッドの形状が少し違いますが、
球が楽に上がって優しく捕まるのは10.5度。
9.5度も私としてはもう少し球が上がってほしい感じはしますが、
つかまりは悪くないですね。

クラブ全体の重量は280gくらいなので
やはり軽いですね。
素振りの段階から素早く振り切れる感じがあります。
軽いヘッドなんですが、でもボールに当たり負けするような感じはなく力強さも感じることが出来ます。

タイトリストVG3ドライバー 2018の詳細はこちら

2017年発売されたドライバーで一番飛ぶのは?

2017年に発売されたドライバーで一番飛ぶのはどれか?

自分で打ってみた評価やゴルフ仲間の評価、ゴルフ雑誌でのドライビングコンテストなどの結果など総合的に見て、私なりに結果を出してみました。

12月22日に発売されるタイトリストVG3については、完全にゴルフ雑誌に掲載されている情報だけで判断します。

今年一番飛ぶドライバーはこれ↓↓

プロギア PRGR RS-F 2017 ドライバー RSカーボンシャフト

前作は飛びすぎて違反クラブとなってしまいましたが
今回はルールの範囲内におさえて、それでも飛びます。
決してやさしいドライバーではありませんが、
叩いても左に行かず力強い弾道で飛ばすことが出来ます。

次に来るのは、やっぱりこれ↓↓

キャロウェイ GBB EPIC STAR ドライバーの詳細はこちら

ゼクシオ10ドライバー 口コミ

12月9日に発売開始となったゼクシオ10.
早速購入して使用している方々からの
口コミ・評価が集まってきています。

飛ぶ!曲がらない!という非常に高評価ばかり。

口コミを見ているだけで
本当に皆さん満足されている様子が伝わってきます。
⇒ゼクシオ10 使用者の口コミ・評価はこちら

ゼクシオ10ドライバー モデル別の特徴

今日、12月9日発売のゼクシオ10ドライバー。
さすがに今日ラウンドで使っている方は、アマチュアでもいらっしゃらないかもしれませんが、すでに購入して練習場でテストしてみた方はいらっしゃるかもしれません。

さて、これから購入しようと検討されている方は、
ドライバーには3つのモデルがあることに気が付かれましたでしょうか?
・ゼクシオ10
・ゼクシオ10 Miyazakiモデル
・ゼクシオ10 クラフトモデル

実は、ヘッドはカラーが違うだけで、同じです。
違いはシャフトです。

ゼクシオ10には、ゼクシオMP1000カーボンシャフトが装着されています。
これは、39g(R2)~45g(S)の重量で、ヘッドスピードが42m/sくらいまでの方におすすめです。

ゼクシオ10 Miyazakiモデルは、Miyazaki Waena カーボンシャフトが装着されています。
これは、48g(R)~53g(S)の重量で、ヘッドスピードが40m/s~46m/sくらいの方におすすめです。

ゼクシオ10クラフトモデルは、カスタムシャフトが装着されています。

ですので、選ぶ際にはシャフトで選択するということになります。

カスタムに対応されているお店では、
ノーマルのヘッドカラーにカスタムシャフトを入れてくれるところもありますので、
ご自身のお好みのカラーのヘッドに好きなシャフトを入れられます。

ゼクシオ10ドライバーの詳細はこちら

ゼクシオ10発売開始!

いよいよ明日12月9日からゼクシオ10が発売開始となります。

すでに予約されている方も多いかと思います。
ネット通販や配送を希望されている方は、
早ければ明日到着するかもしれませんね。

明日練習場へ行ったら、新しいゼクシオを打っている方もいるかもしれません。

もはや国民的ドライバーとなったゼクシオ。
今回のモデルも、すでに吉田弓美子選手をはじめ多くの選手が使用していますし、
男子では中嶋常幸プロや稲森佑貴選手も使用を開始しました。

アマチュアシニアから、女子プロ、シニアプロ、レギュラーツアーシード選手まで
全てのカテゴリーのプレーヤーが使うドライバーというのは
世界的に見ても珍しいかもしれませんね。

【新品】【送料無料】【日本仕様・日本正規品】ダンロップ ゼクシオ テン ドライバーMP1000 純正カーボンシャフト装着仕様[DUNLOP/XXIO10/10代目ゼクシオ/XXIOX][MP1000/MP1000]

ゼクシオ10 発売予定

ゼクシオ10シリーズが12月以降に発売開始となります。
発売日は、各モデルごとにことなりますので、それぞれご紹介します。

・レギュラーモデル・Miyazakiモデル(右利き用)
ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアン
⇒12月9日発売予定

・レギュラーモデル レッド
ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアン
⇒12月16日発売予定

・クラフトモデル
ドライバー
⇒12月23日発売予定

・レギュラーモデル(左利き用)
⇒1月27日発売予定

レディースモデル
ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアン
⇒12月16日

ゼクシオ10ドライバー クラフトモデル 発売日

ゼクシオ10ドライバーには、
・レギュラーモデル
・Miyazaki モデル
・クラフトモデル
がラインナップされています。

ヘッドは、色は違いますが、同じヘッドです。
違いはシャフト。
レギュラーモデルは、MP1000カーボンシャフト装着。
Miyazakiモデルは、Miyazaki Waenaカーボンシャフト装着。
クラフトモデルは、スピーダーエボリューションⅣなどのカスタムシャフトが入ります。

クラフトモデルの発売日は、12月23日です。

【12月23日発売予定!!】プロが多数使用のシャフト仕様の特別モデル!DUNLOP ダンロップ XXIO ゼクシオ ドライバー XXIO10 DRIVER ゼクシオテンドライバー クラフトモデル【SPEEDER 569 Evolution4 カーボンシャフト】【ゴルフ】

JGRドライバー2017 標準シャフト 評価

JGRドライバーの2017年モデルを標準シャフトで試打してみました。

ブリヂストンJGRドライバー2017 標準シャフトの詳細はこちら

ヘッドが290g台とやや軽めですが、シャフトの長さは45.5インチと少し長めなので、ヘッドスピード43m/sくらいの私にはちょうどいいくらいの振り心地です。

オーソドックスな丸形ヘッドで、アップライト、フックフェースになっていることから、つかまるイメージはばっちりですね。

実際に打ってみると、打ち出し角が高め。重心位置が高いため、スピンも適度に入ってくれます。
そして、イメージ通り捕まった球が打てます。ややスライサーだという方でも捕まった球をイメージできるくらいに良い捕まりです。

オフセンターヒットでの球の飛びは本当に凄いと思います。これはダメ!っていうときでも、そんなに行くんだ!というくらい飛んでくれます。

しっかりとスコアにつながるドライバーなんじゃないでしょうか。

ゼクシオ10 レディース 発売日

ゼクシオ10シリーズが発表されましたが、
もちろんレディースモデルも発売されます。

ただ、発売日が一週間遅くなり、
レディースの発売日は、12月16日です。


ゼクシオ10レディースドライバーの詳細はこちら

ゼクシオ10ドライバー 発売日

ゼクシオ10ドライバーが発表されました。

すでにツアープロには、テスト用のドライバーが手渡されていますが、
ついに一般にも発表されました。


ゼクシオ10ドライバーの詳細はこちら

発売日は、12月9日です。

今回のドライバーは、「芯食い」。
ゼクシオ9では、自然とタメが生まれるドライバーでしたが、
今回はそれに加えて「芯を食う」ドライバーになっています。

PING G400 ドライバー 評価 口コミ

2017年秋発売モデルが続々と登場しています。

まだこれから発表、発売されるモデルもありますが、
現時点で売れ行き、実際の使用者の評価が高いドライバーはこれです↓↓

【ピン公認フィッター対応 ポイント10倍】ピン G400 ドライバー G400 G400 SFTec G400 LSTec メーカー純正シャフトALTA J CB シャフト TOUR 173シャフト 【日本仕様】(左用・レフティーあり)

発売前からプロが結果を出しており、
良いドライバーなんだということが分かっていましたが、
我々アマチュアがどうなのかと言う面では未知数でした。

やはりプロの高評価があったので、
発売開始から順調に売れており、
そして多くの口コミが集まってきています。

プロが使用するモデルですが、
我々アマチュアでも使いやすいドライバーのようで
ヘッドスピードが40m/s前後の方からの評価も非常に高いです。
⇒PING G400 ドライバー 使用者の口コミ・評価はこちら

売れ筋ドライバーランキング 2017年9月

Yahoo!ショッピングのドライバー売れ筋ランキングが更新されました。

9月はNEWモデルのドライバーがいくつも登場するので
大きな変動が予想されていましたが、
今回の更新では最新ずっと1位だったテーラーメイドM2に変わって
最新ドライバーが入ってきました。
⇒売れ筋ドライバーランキングはこちら

2位に入ったのは、ゼクシオ9ドライバー。
急にランキングを上げてきたのは、
ゼクシオのNEWモデルの発売が間近に迫ってきたことで
現行モデルの値下げが始まったからだと思います。

【新品】【送料無料】【男性用】【2016年モデル】日本仕様・日本正規品ダンロップ ゼクシオナイン ドライバー・ドライバー(8.5度/9.5度/10.5度/11.5度/12.5度)・MP900カーボンシャフト(R/SR/S/R2)[DUNLOP/XXIO9/ゼクシオ9/DRIVER/DP/DR/X9/メンズ]

ゼクシオ9 激安セール開始

ゼクシオの新しいモデルのプロ支給が開始された情報が入ってきました。

まだソール部分にはブランド名などは刻印されていませんが、
吉田弓美子選手や香妻琴乃選手らダンロップ所属の
ゼクシオ使用プロがテストを開始しています。
10月にもいよいよ製品の正式発表が行われると予想されています。

そういった動きに伴い、
現行モデルのゼクシオ9の叩き売りセールが始まっています。


ゼクシオ9 格安セールの詳細はこちら