M4ドライバー ロフト選び 球の上がりやすさは?

テーラーメイドM4ドライバーの評価が非常に高く、アマチュアの方々からも非常に人気があります。
口コミもたくさん集まってきていますが、本当に悪い口コミを見つける方が難しいくらいです。
M4ドライバー 使用者の口コミ・レビュー

今回は、ロフト選びの参考になればと思って、球の上がりやすさをお伝えします。
ロフト9.5度で純正シャフトのFUBUKI TM5を使って打ったのですが、球の高さは中弾道と言った感じ。私としては10.5度の方が距離が出てくれるだろうなという感じです。
普段の私の球筋は、グローレF2(10.5度)にスピーダーエボⅢを入れていて高弾道。タイトリスト917D2(9.5度)スピーダーエボⅢで中弾道と言ったところ。
M4(9.5度)の球の高さは、タイトリスト917D2(9.5度)と同じくらいかなと思います。

M4ドライバーの詳細はこちら

ローグサブゼロドライバー 球の高さやスピン量

飛ぶドライバーとして、今最も注目を集めているのがキャロウェイROGUE SubZero ドライバー。
今、最も低スピンで飛ばせるドライバーで、プロたちがこぞってテスト中ということでも注目されています。

とにかく初速が速いということで、プロアマ問わず試打をした方々から絶賛の声が上がるSubZero。前のモデルEPICのSubZeroが右へ抜ける球が出やすかったのですが、それが改善されて右にも左にも行きにくくなったということで、もはや欠点がなくなったのではないかという評論家もいらっしゃいます。打感も非常に良くなっており、打っていて心地いいですね。打感というのは、感覚的なものだけでなく球筋や飛距離にも影響しますので重要です。

それだけ完成度の高いSubZeroですが、誰も使えるかというとそうではありません。
EPICのSubZeroもそうでしたが、スピン量が本当に少ないので、ヘッドスピードがそれほど早くない方は使わない方がいいかと思います。球が上がりません。どうしても使いたいという方は、ロフト角は10.5度の方を選んでください。
他のモデルでは、PINGのG400 LS TECが低スピンで有名ですが、それよりもスピン量は少なくなります。
普段から球の高さが低めな方も使わない方がいいのかもしれません。以前からキャロウェイのSubZeroをずっと使っているのがフィルミケルソンですが、球が高くてスピン量が多いことからSubZeroを常にチョイスしています。元々はSubZeroはミケルソンのようなヘッドスピードが速くて一般向けのドライバーではスピン量が多くなりすぎてしまうプロに向けた特別なモデルとして作られるようになったクラブ。やさしくなっているとはいえ、ROGUEのSubZeroも同様です。ヘッドスピードは、最低でも46m/s以上は欲しいかなと感じました。

シャフトは、45.25インチと短め。これくらいの長さの方が振りぬきは良いですね。

キャロウェイ 数量限定 ROGUE SUBZERO ドライバー Speeder EVOLUTION for CW50 シャフト

日本で発売されるモデルとしては、フェアウェイウッドのSubZeroは用意されていません。USモデルのみとなりますが、もちろん通販で購入することはできます↓↓


ROGUE SubZero フェアウェイウッド の詳細はこちら

タイガーウッズ 使用ドライバー 2018

タイガーウッズがツアーに戻ってきました。
復帰戦となるのは、1月25日開幕の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」。年末にツアー外競技となるヒーローワールドチャレンジでまずまずの成績を収めたこともあり、今回は非常に期待感が大きくなっています。

その復帰戦で使用するドライバーは、テーラーメイドM3の460ccだという情報が入ってきました。ロフトは8.5度だそうです。

●[2018] テーラーメイド M3 460 DRIVER/エムスリー 460 ドライバー[日本仕様]カスタムシャフト

キャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバー 評価

キャロウェイ ROGUE Sub Zero ドライバーの評価が非常に高いですね。

ROGUE Sub Zero ドライバーの詳細はこちら
前のEPIC Sub Zero ドライバーは初速が速くて低スピンで飛ぶのですが、右へ抜けてしまうという声が多くありました。それがちゃんと捕まるようになっています。打感がとてもよくフェースに食いつく感じがあるのですが、これも球を捕まえやすいことと関係があるのかもしれません。
また、これだけ打感が良いのですが、初速が本当に速い。ROGUE STARも速いですが、SubZeroは本当に速いです。
中弾道で低スピン。ある程度ヘッドスピードが必要です。45m/s以上は欲しいかなと言う感じです。
男子プロは、ROGUE STARよりもSub Zeroの方を好むだろうなと思います。

フェアウェイウッドは、Sub Zeroは残念ながら日本未発売となりますが、こちらも少ないスピンで飛距離性能に優れたモデルです。



キャロウェイ ROGUE サブゼロ フェアウェイウッドの詳細はこちら

キャロウェイEPICフォージドドライバー

今年、最も話題になったドライバーと言えば、
キャロウェイGBB EPIC ドライバーでしょう。

間違いなく飛ぶドライバーです。

ただ、どうしても打感や打音が合わないということで
敬遠するプレーヤーがいるもの事実です。

そんな方のために登場したのが
EPIC フォージドドライバー。

キャロウェイ GBB EPIC FORGED スピーダーエボリューション for GBB ドライバー(数量限定モデル)

フォージドチタンフェースを採用。
軽くて薄く高強度なフェースにすることで更なる高初速を実現。
そして打感・打音が改善されました。

実際に使用している方々の口コミ・評価も非常に良いです。
飛距離性能についても打感や打音についてもとても良い評価を出しておられます。
⇒ EPICフォージドドライバー 使用者の口コミ・評価はこちら

タイトリストVG3ドライバー2018 試打 評価

タイトリストのNEWモデルVG3が12月22日に発売開始となります。

今回のドライバーは、スゴイです。
クラウン部分からトゥ側にかけて多くの穴が開いています。
もちろんカーボンで出来た軽いカバーがされていて穴は見えません。
これによってクラウン部分とトゥ側の大幅な軽量化に成功しました。
そして余剰重量を再配分。
これによって、軽量化+高慣性モーメント+つかまりの良さという
これまで相入れないと考えられたことが全て可能となりました。

実際に打った感想としては、
ヘッドスピードが速くなる分、初速がとても速く感じました。
でもインパクトでの球が潰れる感覚というか押せる感じがあっていいですね。

9.5度と10.5度ではヘッドの形状が少し違いますが、
球が楽に上がって優しく捕まるのは10.5度。
9.5度も私としてはもう少し球が上がってほしい感じはしますが、
つかまりは悪くないですね。

クラブ全体の重量は280gくらいなので
やはり軽いですね。
素振りの段階から素早く振り切れる感じがあります。
軽いヘッドなんですが、でもボールに当たり負けするような感じはなく力強さも感じることが出来ます。

タイトリストVG3ドライバー 2018の詳細はこちら

EPIC ドライバー RED 限定モデル

今年最も話題を集めたドライバーと言えば、このキャロウェイEPICでしょう。

アメリカではこんな限定ドライバーも出ています。


キャロウェイEPIC 限定ドライバーの詳細はこちら

クラウン部分のシックな赤になっていて、
とても格好いいです。
日本ではないモデルですので、他のゴルファーの視線が集まること間違いないですね。

アメリカモデルになりますので、
ライ角・ロフト角のが調整できるカチャカチャ機能が付いています。

キャロウェイ エピック ドライバー 中古

2017年、最も注目を浴びたドライバーは
やはりキャロウェイのEPIC STAR ドライバーでしょう。

男子プロ、女子プロ、シニアプロ、アマチュアと全てのカテゴリーのプレーヤーに「飛ぶ!」という評価を受けるというのは、本当に凄いことです。

非常にたくさん売れましたので、
中古市場にも多くの在庫が揃ってきています。
キャロウェイ EPIC STAR ドライバー 中古在庫はこちら


タイトリスト917D2 口コミ・評価

タイトリスト917D2ドライバー。
多くの使用者からの口コミ・評価が集まってくるゴルフダイジェストオンラインで
非常に多くの口コミが集まっており、そして評価が本当に高くなっています。
⇒タイトリスト917D2 使用者の口コミ・評価はこちら

私自身も、このドライバーを持っていますが、
本当に曲がらない平均飛距離が飛ぶドライバーです。

球の上がり具合については、上がりにくいということはありませんが、
元々球が低めの方は、ロフトは大きめにしておいた方がいいでしょう。

つかまり具合としては、
普通に捕まえることが出来る方であれば、
全く問題なくストレート系の球を打ちやすいでしょう。
スライサーの方はちょっと厳しいかなと思います。

TITLEIST(タイトリスト) ドライバー 917D2 T-SPD517 S 10.5 ドライバー タイトリストスピーダー メンズ 97D2RTS5S10 右利き用 ロフト角:10.5度

PING G400 ドライバー 評価 口コミ

2017年秋発売モデルが続々と登場しています。

まだこれから発表、発売されるモデルもありますが、
現時点で売れ行き、実際の使用者の評価が高いドライバーはこれです↓↓

【ピン公認フィッター対応 ポイント10倍】ピン G400 ドライバー G400 G400 SFTec G400 LSTec メーカー純正シャフトALTA J CB シャフト TOUR 173シャフト 【日本仕様】(左用・レフティーあり)

発売前からプロが結果を出しており、
良いドライバーなんだということが分かっていましたが、
我々アマチュアがどうなのかと言う面では未知数でした。

やはりプロの高評価があったので、
発売開始から順調に売れており、
そして多くの口コミが集まってきています。

プロが使用するモデルですが、
我々アマチュアでも使いやすいドライバーのようで
ヘッドスピードが40m/s前後の方からの評価も非常に高いです。
⇒PING G400 ドライバー 使用者の口コミ・評価はこちら