松山英樹 使用ドライバー 2017‐2018

11月16日~19日、日本男子ツアー「ダンロップフェニックス」が開催されています。

松山英樹選手が出場しており、
予選ラウンドを2位タイで通過しました。

当たり前のように上位でラウンドしてくるところがさすがですね。

マスターズに向けて、まだまだテスト段階というところだそう。
それでも普通にこの位置にいる。
全く別次元の選手ですね。

そんな松山選手が使用しているドライバーは、
変わらずこちらを使い続けています↓↓


キャロウェイ グレートビッグバーサ 2016

クラブ使用契約を結んでいるSRIXONのドライバーも
最新プロトタイプをテストしているのですが、
なかなかしっくりくるものが出来ていないようですね。

松山英樹 クラブセッティング 2017 全米プロ

松山英樹選手の最新クラブセッティングをご紹介します。

全米プロの前週の世界ゴルフ選手権ブリヂストン招待で優勝!
そのままの勢いで優勝争いを演じてくれることを期待します。

ドライバーは、SRIXONのプロトタイプをテストしているようですが、
試合本番では現在のエースであるグレートビッグバーサですね。


キャロウェイ グレートビッグバーサ 2016年モデル

ロフト 9度
シャフト ツアーAD DI-8(TX)

3W:テーラーメイドM2 フェアウェイウッド


UT(19度):ホンマ TW727 ユーティリティ

4I~PW:スリクソン Z965アイアン

ウエッジ(52度56度60度):クリーブランド 588 RTX2.0 プレシジョンフォージド

パター:テーラーメイド TPコレクション ミューレン

ボール:SRIXON Z-STAR XV

松山英樹 ドライバー シャフト スペック

松山英樹選手のドライバーは、2017年も引き続き
キャロウェイ グレートビッグバーサの2016年モデルを使っています。

使用しているシャフトですが、
ツアーAD DI-8(TX)を使用しています。
これも以前から変わらずですね。

3Wは、色々試していますが、
テーラーメイドM2を使うことが多いですね。
シャフトは、ツアーAD DI-9(TX)です。



キャロウェイ グレートビッグバーサ 2016年モデル

松山英樹 ドライバー 飛距離

松山英樹選手がフェニックスオープンを2連覇して
アメリカツアー通算4勝目を挙げました。

2016年の秋ころからの強さは本当にスゴイです。

その成長の一つに、
ドライバーショットの飛距離アップがあります。

昨シーズン1年間のドライビングディスタンスは
294.5ヤードで全体65位でしたが、
今季はここまで305.7ヤードで23位。

フェニックスオープンでは、
最終日のティショットの平均飛距離が
前年が299ヤードだったのに対し、
今年は329ヤードとなっています。

この飛距離アップの要因としては
もちろん松山選手自身の日ごろのトレーニングということもあるでしょうが
やはり考えるのがドライバーを替えたこと。

長年使ってきたZR-30ドライバーは2008年に発売されたモデル。
それを昨年までエースドライバーとして使っていました。
それを昨年秋から現在使用しているキャロウェイグレートビッグバーサ2016年モデルに替えてから、快進撃が始まりました。

松山選手は、契約しているダンロップに配慮して
決してキャロウェイのドライバーを褒めません。
飛距離が伸びていることも「たまたまです」と。
ですが、その違いは、誰が見ても明らかです。

すでに2017年モデルのグレートビッグバーサEPICも
テストしています。
実戦投入は、そう簡単にはしないでしょうが
他のプロからも評価が高いドライバーなので
もしかしたら使用する姿も見られるかもしれません。

グレートビッグバーサ2017年モデルは
アメリカ発売モデルはロフト・ライ角調整機能付き。


キャロウェイ GBB エピック ドライバー(カチカチ機能あり)

日本発売モデルは、ロフト・ライ角調整機能が付いていません。

【ポイント2倍】【予約】【2017年モデル】Callaway GOLF【キャロウェイゴルフ】GBB EPIC STAR【ジービービー エピック スター 】ドライバー カーボンシャフト(Tour AD TP-5,Speeder 569 EVOLUTION III,FUBUKI V50) メンズゴルフクラブ

重心深度を変えられるEPIC サブゼロドライバーは
アメリカ・日本発売モデル共に、ロフト・ライ角調整機能付きです。

キャロウェイ EPIC サブゼロ ドライバー の詳細はこちら

松山英樹 使用ドライバー 三井住友VISA太平洋マスターズ2016

松山英樹選手が今週は、
太平洋クラブ御殿場で行われる
三井住友VISA太平洋マスターズに出場します。

今週はどのドライバーを使うのか?

練習ラウンド、プロアマを見ていると
やはりキャロウェイのグレートビッグバーサです。
やはり優勝を含めていい調子で結果が出ているセッティングで
今大会も挑むようです。

グレートビッグバーサの在庫が新品・中古共に
在庫がドンドンなくなってきています。

新品

☆日本正規品☆キャロウェイ グレートビッグバーサ GREAT BIG BERTHA ドライバー BIG BERTHA カーボンシャフト

中古


キャロウェイ グレートビッグバーサの詳細はこちら

グレートビッグバーサ 中古 在庫

キャロウェイグレートビッグバーサが
松山英樹選手が使用していることで
急激に注目度が上がっています。

ただ、すでに生産終了モデルですので
やはり中古市場に注目が集まっています。

最近は、中古も全国のお店の在庫を
ネットで調べて購入することが出来るので
非常にありがたいですね。
中古ショップ最大手のゴルフパートナーの
グレートビッグバーサ在庫はこちら↓↓


キャロウェイ グレートビッグバーサの中古在庫はこちら

グレートビッグバーサ 新品在庫があるお店

松山英樹選手がキャロウェイのグレートビッグバーサで
世界ゴルフ選手権を制したことで
非常に注目を集めています。

ただ、このドライバー、
すでに生産を終了しているモデルなのです。
ですので、世の中に出回っている新品が
凄く少ないのです。

今現在、新品で販売されているお店を紹介しておきます。

☆日本正規品☆キャロウェイ グレートビッグバーサ GREAT BIG BERTHA ドライバー BIG BERTHA カーボンシャフト


Callaway(キャロウェイ) GREAT BIG BERTHA ドライバー BIG BERTHA メンズ 434515436337 右利き用 ロフト角:10.5度 番手:W#1 フレックス:S


グレートビッグバーサの詳細はこちら

松山英樹 クラブセッティング 世界ゴルフ選手権 HSBCチャンピオンズ

松山英樹選手が2016年世界ゴルフ選手権 HSBCチャンピオンズで、見事優勝を果たしました。

日本オープンの優勝から、今絶好調の松山選手。

その好調を支えているのが、
契約メーカーのダンロップSRIXONではなく
キャロウェイのグレートビッグバーサ。
ダンロップに気を遣ってソールを黒く塗って
カモフラージュしたプロトタイプ!?
でも、クラウン部分を見ただけで
SRIXONではないなというのはわかっちゃいますけどね^^;
シャフトは、普段使用しているツアーAD DI-8にしていましたね。


キャロウェイ グレートビッグバーサの詳細はこちら

フェアウェイウッドは、多くのプロに長年愛されているテーラーメイド RBZ ステージ2


3Iは、松山選手にとって大きな武器になっていますね。
ロングのセカンドなど、非常に高い弾道でグリーンを直接とらえるショットは、しびれます!

【カスタム限定モデル】【2016年モデル】【テーラーメイド】M2 TOUR エムツー ツアーアイアン 6本セット(#5-9,PW)Dynamic Gold、SL、GS95、NSPRO 950GHシャフト【日本正規品】【TaylorMade】【★】

4I~PWも、新しいモデルも試していましたが、
やはり最近は以前から使用しているこちらのモデルに戻っています。

SRIXON Z945 アイアン

ウエッジ(52度56度60度):クリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジ

パターは、スコッティキャメロンの一点ものなので
全く同じものは存在しませんが、
GSSでニューポート2タイプなのでこちらが近いモデルです。

【T682】スコッティキャメロン ニューポート GSS Cameron & Co. ディープミルド クロマティックブロンズ サークルT 350G 34インチ ツアーパター

ボール:DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z-STAR XV

松山英樹 世界ゴルフ選手権 WGC HSBC 使用ドライバー

松山英樹選手が世界ゴルフ選手権 WGC HSBCチャンピオンズに出場しますが
前週に引き続きドライバーはキャロウェイ グレートビッグバーサを
使用するようですね。

シャフトは、以前からエースドライバーで使用していた
Tour AD DI にしています。

即納☆日本正規品☆キャロウェイ グレートビッグバーサ GREAT BIG BERTHA ドライバー BIG BERTHA カーボンシャフト

松山英樹 ドライバー キャロウェイ

松山英樹選手が遂にSRIXON以外のドライバーを
実戦で使用しました。

長年エースドライバーを替えなかった、
いや替えることが出来なかった松山選手。
SRIXONの最新ドライバーを
ずっとずっと何本もテストするも
定着することなく長年ZR-30を使い続けていました。

それだけ信頼しているとも言えるZR-30ですが
やはり最新ドライバーとの飛距離差は歴然。
テストする最新ドライバーの飛距離には驚いている様子でした。

そして、2016年10月、
アメリカツアーが新しいシーズンに入り
松山選手自身初戦となる「CIMBクラシック」で
キャロウェイのグレートビッグバーサを使用しました。
そして、結果は2位!!
SRIXONとしては、これは困ったことになりましたね・・・。

更に、皆さんもご存知の通り
世界ゴルフ選手権 WGC-HSBCチャンピオンズで優勝。
もちろんその試合でも使用していたのは
グレートビッグバーサでした。



キャロウェイ グレートビッグバーサの詳細はこちら

ロフト9度
シャフトは、CIMBクラシックではツアーAD‐TP。
WGC-HSBCチャンピオンズでは、ツアーAD‐DIでした。

松山英樹選手のクラブセッティングはこちら