新しいJGRのソールのネジは何?サスペンションコア

新しいJGRドライバーの詳細が発表されました。
発売日は、9月13日とまだ先なのですが、すでに多くのブリヂストン契約プロたちがチェンジして実戦で使い始めています。

新しいJGRが出てくるまでは、多くのブリヂストン契約選手がツアーB XD-3を使っていてました。それが非常に良いドライバーだったので、どれだけの選手がJGRにチェンジするのかなと見ていたら、結構変えていて驚いています。それほどに新しいJGRの完成度も高いということでしょう。

今回のJGRで注目されているポイントとしては、
ソールからヘッド内部を貫通してフェースを支えているネジの存在ですね。
サスペンションコアというもの。

実は、すでに6年ほど開発に歳月を費やしたというテクノロジーなんですね。

一旦反発力の高いヘッドを設計して作っておいて、このサスペンションコアでスイートスポットを支えることで、ルール上限ギリギリセーフのところまで反発力を落とします。これによってフェースの広い範囲でルール上限ギリギリの反発力を有するヘッドが完成するというわけです。もちろん、ヘッド一個一個全数検品を実施しているとのことです。

一旦ルールの上限を超えて、それを調整するという面では、テーラーメイドのM5やM6と似たところがありますね。
ただ、私はこのJGRの製法の方が優れているんじゃないかなと思っています。
その理由は、最も反発力の高い真っ芯の部分を裏から支えることで、ルール上限を超える真っ芯の部分の反発力のみを落とし、その周りのそもそもルール上限ギリギリセーフのところの反発力を犠牲にはしていません。ですので、非常に幅広いエリアで高い反発力を有するヘッドが完成しているということなんだと理解しています。

これまでは外国ブランドのドライバーに完全に負けている国産ドライバー。
実は、国産ドライバーの進化も非常に進んでいます。
ここらで何とか、まずは日本人がこぞって日本メーカーのドライバーを使いたくなるようなものを作り上げてもらいたい。
そして、その先は、もちろんブリヂストンのボールのように、タイガーウッズといったスーパースターが選ぶようなドライバーを作ってほしいと思います。

⇒ 新しいJGRドライバーの詳細はこちら

JGR 2019 発売日

新しいJGRドライバーの詳細が発表されましたね。
私自身も前のJGRドライバーを使っていたこともありますので、この新しいJGRドライバーがどんな感じなのか非常に興味が沸くところです。

すでに契約選手たちが試打をしていたり、試合で使っている選手もいますが、皆さん口をそろえて絶賛しています。もちろん、契約選手なので、良いことばかりを宣伝しているのかとは思いますが、即試合で使っている選手も多いですので、その良さは本物なのかなと思います。

発売日は、9月13日。暑い夏が終わって、秋シーズンスタートに合わせて、新しいJGRを試してみてはいかがでしょうか。

今回のJGRドライバーの注目ポイントは、サスペンションコアですね。
ヘッドの内部を見てみると、先端にポリマーを複合させたネジが、フェースの一点を裏から支えるような感じになっています。

恐らくフェースセンターのスィートスポットはルール上限を超えるように設計されており、そのルール上限を超えるポイントを複合ネジが支えることで反発力を抑え、フェースの広い範囲でルール上限ギリギリの反発力を実現しているということでしょう。

テーラーメイドのM5やM6が、ルール上限を超えるヘッドを作ってから、スピードインジェクションでルールギリギリに抑える製法を採っています。JGRもルール上限を超えてから抑えるという点では同じですね。ただ、点を抑えるということでルール上限ギリギリの範囲が広くなっているという点では、ブリヂストンのテクノロジーの方が優位に立ったのかなと思います。

JGRドライバーの詳細はこちら

前のJGRドライバーが格安で手に入る


新しいJGRドライバーの発売日が正式に発表されたことを受けて、前のモデルである2017年9月発売のJGRドライバーが非常に安く手に入るようになりました。新品が中古よりも安く手に入ります。この現象は、各ショップにある在庫が無くなり次第終わります。

ブリヂストンゴルフ TOUR B JGR ドライバー JGRオリジナル TG1-5シャフト[BRIDGESTONE GOLF ツアービー]

松田鈴英はJGRプロトにチェンジ

ブリヂストンの契約選手は、筋金のツアーB XD-3ドライバーが発売されたと同時に、ほとんどの選手がチェンジしました。

非常に良いドライバーで、宮本勝昌選手や堀川未来夢選手がツアー優勝を果たしています。

そんなブリヂストン契約選手たちが、今悩みを抱えていたり・・・。

JGRプロトが契約選手に手渡されているのですが、これまた非常に良いそうです。

かなりボール初速が出てくれて飛ぶみたいです。

すでに松田鈴英選手はツアーで使っています。
非常に飛距離が出て、かなりドライバーの調子がいいみたいです。

「ニチレイレディス」で2位に入った高橋彩華選手は、JGRプロトを手にして迷っているそうです。
筋金もいいけど、JGRプロトの方が初速が速くて飛んでいるそうです。

一般への発売は、秋になるとのことですが、
そのころにはJGRの実力が判明してそうですね。



JGRドライバー つかまりの良さは?

ブリヂストンの新しいJGRドライバー。
これまでもJGRと言えば、アップライトでつかまりが良いドライバーでした。

今回のJGRもアップライトになっています。
また、スイートスポットがフェースセンターに対して4㎜ヒール寄りに設定されていますので、フェースの真ん中で打てば、ドロー回転がかかるようになっています。
ですので、つかまりは非常に良いドライバーとなっています。


ブリヂストン JGR ドライバー の詳細はこちら

JGRドライバー2017 標準シャフト 評価

JGRドライバーの2017年モデルを標準シャフトで試打してみました。

ブリヂストンJGRドライバー2017 標準シャフトの詳細はこちら

ヘッドが290g台とやや軽めですが、シャフトの長さは45.5インチと少し長めなので、ヘッドスピード43m/sくらいの私にはちょうどいいくらいの振り心地です。

オーソドックスな丸形ヘッドで、アップライト、フックフェースになっていることから、つかまるイメージはばっちりですね。

実際に打ってみると、打ち出し角が高め。重心位置が高いため、スピンも適度に入ってくれます。
そして、イメージ通り捕まった球が打てます。ややスライサーだという方でも捕まった球をイメージできるくらいに良い捕まりです。

オフセンターヒットでの球の飛びは本当に凄いと思います。これはダメ!っていうときでも、そんなに行くんだ!というくらい飛んでくれます。

しっかりとスコアにつながるドライバーなんじゃないでしょうか。

片岡大育 クラブセッティング 2017

片岡大育選手の2017年クラブセッティングをご紹介します。

ドライバーは、2017年NEWモデルにチェンジしています。

【新品】【送料無料】【メーカー正規カスタム品】ブリヂストンゴルフ TOUR B JGR ドライバーTourAD IZ シャフト装着仕様[BSG/ブリジストン/ツアーB/JGR][グラファイトデザインツアーADIZ]
ロフト 9.5度
シャフト ツアーAD IZ -6(X 46インチ)

3W:テーラーメイドM2フェアウェイウッド

5W:ブリヂストン ツアーB XD-F

21度、23度:ツアーステージX-UT GR


5I~PW:ブリヂストン J015 CB アイアン


52度58度:ブリヂストン ツアーB ウェッジ

パター:オデッセイ PROTYPE ix #5CS


ボール:ブリヂストン ツアーB X

片岡大育 使用ドライバー 2017

片岡大育選手がドライバーをチェンジしました。

ブリヂストンのNEWモデルJGRドライバーです。

ブリヂストン JGRドライバー の詳細はこちら

使用しているシャフトは、これまた最新モデルのTour AD IZ-6です。

売れ筋ドライバーランキング 2017年9月

Yahoo!ショッピングのドライバー売れ筋ランキングが更新されました。

9月はNEWモデルのドライバーがいくつも登場するので
大きな変動が予想されていましたが、
今回の更新では最新ずっと1位だったテーラーメイドM2に変わって
最新ドライバーが入ってきました。
⇒売れ筋ドライバーランキングはこちら

2位に入ったのは、ゼクシオ9ドライバー。
急にランキングを上げてきたのは、
ゼクシオのNEWモデルの発売が間近に迫ってきたことで
現行モデルの値下げが始まったからだと思います。

【新品】【送料無料】【男性用】【2016年モデル】日本仕様・日本正規品ダンロップ ゼクシオナイン ドライバー・ドライバー(8.5度/9.5度/10.5度/11.5度/12.5度)・MP900カーボンシャフト(R/SR/S/R2)[DUNLOP/XXIO9/ゼクシオ9/DRIVER/DP/DR/X9/メンズ]

JGRドライバー 2017 試打

ブリヂストンからJGRドライバーが発売されます。

プロトタイプの頃から、女子プロを中心に非常に飛ぶと話題になっていました。
実際に打ってみて、なぜ女子プロが飛ぶのかが分かりました。

まず、打ち出し角がとても高いです。
クラウン部分がたわむのですが、
ソール部分の剛性が高められていることで
より高く上がるようになっているようです。

高い打ち出し角から適正スピンで
球がグングン伸びていくので
とても滞空時間が長く感じます。
打っていて飛んでるな~というのが実感できて
とても気持ちいいです。

一般の男性アマチュアの方も
無理しなくても飛ばせるJGRドライバーは
とてもいいと思います。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) ドライバー TOUR B J-GR TG1-5 ドライバー カーボン メンズ GDHB1WS9 右 ロフト角:9.5度 番手:1W フレックス:S

ブリヂストン JGR ドライバー レディース 2017

ブリヂストンのJGRドライバーのレディースモデルが
9月15日に発売開始されます。

すでにプロトタイプのころから
渡邉彩香選手など女子プロを中心に
非常に高い評価を受けているJGR。

女子プロが使用しているのは
男性用のモデルですが、
さすがにヘッドスピードが40m/s以上は欲しいところ。

レディースモデルはロフトも寝ており
球が上がりやすく非常に使いやすいです。

[女性用・レディースモデル]ブリヂストンゴルフTOUR B JGR LADY ドライバー(2017)AiR Speeder Lシャフト(カーボン)

JGRドライバー 2017年モデル 発売日

ブリヂストン ツアーB JGRの詳細が発表されました。
今回は、ソール部分の剛性を高めて
インパクトでフェースとクラウン部分にエネルギーが集中。
クラウン部分がウェーブ上に変形することでたわみ量が最大化。
インパクトでパワーが爆発します。

発売日は、2017年9月。

すでに、プロトタイプの頃から多くのプロ選手が
実戦で使用して結果を出しています。
発売が非常に楽しみです。

ブリヂストンゴルフ ツアーB NEW JGR ドライバー [スピーダーシリーズ] エボリューション4/エボリューション3/エボリューション2/エボリューション カーボンシャフト SPEEDER BRIDGESTONE TourB ニュー JGR 2017JGR

JGRドライバー 2017年モデルが遂に登場!

男女ともに多くのプロがテストしていたプロトタイプ「P01-7」。
遂にそのドライバーの正体が判明しました。

男子プロツアーのセガサミーカップの練習日、
ブリヂストン所属の選手たちがテストしていたのが新しいJGRドライバー。
「P01-7」は、予想されていた通りJGRのプロトタイプだったのです。

片岡大育選手が早速の好感触。
まさに絶賛されていました。
「つかまりがいいし、球の高さも十分に出る。
フェースへの食いつきが良いのに、弾いている感じもして、すごくいい。
そしてなんといっても打音がいい。
締まっているんですが、透き通った音がする」とべた褒め。

まだ、ヘッドリストへの掲載は先なので
試合で使用することが出来ません。

発売日などの詳細発表も、まだ先になるようです。
分かり次第、ご報告させていただきます。

宮里藍 クラブセッティング 2017

宮里藍選手の2017年クラブセッティングをご紹介します。

ドライバー:ブリヂストン JGR ドライバー

ロフト 9.5d0
シャフト ツアーAD MT-5(R1)

15度18度:ツアーステージXドライブ701


21度:ツアーステージX‐FW


UT(22度、25度、28度):PHYZ UT(2013)


6I~PW:ブリヂストン ツアーB X-CB アイアン

ウエッジ(52度58度):ブリヂストン フォージド MUGEN

パター:オデッセイ WHITE HOT PRO 2ボール


ボール:ブリヂストン ツアーB330X

宮里藍 使用ドライバー 2017

宮里藍選手の使用ドライバーをご紹介します。

宮里藍選手はプロ入り以降ずっとブリヂストンと用具使用契約をしており
現在もブリヂストンのクラブで揃えています。

現在使用しているドライバーは
2015年発売のJGRドライバーです。
シャフトは、ツアーAD MT-5です。
相当長い間、このスペックで使い続けていますので、
よっぽど相性がいいんでしょうね。

宮里優作選手ら男子選手も使用していましたし、
かなり絶賛していましたね。

ブリヂストンゴルフ JGR ドライバー シャフトTour AD MT-5

渡邉彩香 使用ドライバー 2017

渡邉彩香選手が2017年開幕戦から使用しているドライバーに注目が集まっています。

ブリヂストンと契約しているので
基本的に同メーカーのクラブで揃えていますが、
ドライバーは未発売のプロトタイプを使用しています。

ツアーBのようなフェース面ですが、
クラウン部分を見るとJGRのようにも見えます。

ソールには、「P01-7」と刻印されていました。

さて、このドライバーは、
どのような形になって世に発表されるのでしょうか。

片岡大育 クラブセッティング 2016

片岡大育(だいすけ)選手の2016年クラブセッティングを
ご紹介します。

片岡選手は、ブリヂストンと契約していますので、
基本的にブリヂストンの用具を使用しています。

ドライバー:ブリヂストン JGRドライバー Tour AD PT-6

ロフト9.5度

フェアウェイウッド(3番5番):ブリヂストン JGR フェアウェイウッド

UT(3番4番):ツアーステージ X-UT GR

アイアン(5I~PW):ブリヂストン J15 CB アイアン

ウエッジ(52度58度):ブリヂストンフォージド ウェッジ

パター:オデッセイ プロタイプ iXパター #5CS

ボール:ブリヂストン TOUR B TOUR B330X

宮里藍 使用ドライバー 2016年

宮里藍選手が絶好調ですね。

この好調を支えているのが
JGRドライバーです。

JGRドライバーの詳細はこちら

兄の宮里優作選手が、
初優勝したのは前作のGRドライバーで
2015年終盤のダンロップフェニックスでは
このJGRドライバーで優勝しています。

飛距離性能が非常に高く、
つかまりもいいです。
つかまりがいいと言っても
決して左に曲がりやすいわけではなく、
ヘッドの挙動が安定しており
ストレート性が高いドライバーとなっています。

アマチュアの方々にも非常に人気が高く、
すでに購入している方々から
口コミ・レビューもたくさん寄せられています。

⇒JGRドライバーの口コミ。レビューはこちら

宮里優作 ダンロップフェニックス優勝のドライバー・シャフト

宮里優作選手がダンロップフェニックスで優勝しました。

BRIDGESTONEのJGRドライバーでの優勝。
日本シリーズJTカップで初優勝したときも
GRドライバーでした。

3勝中2勝がGRドライバーということで
その相性の良さが際立っていますね。

反発力が高く、
非常に初速が速いことが
このドライバーの特徴です。

そして、適度な捕まりですが、
捕まり過ぎずストレートからドローボールが打ちやすくなっています。

宮里優作選手ダンロップフェニックス時のドライバー
BRIDGESTONE GOLF JGR ドライバー 9.5°
シャフト:TourAD MJ-7 フレックス:TX 45インチ

JGR ツアーAD MJシャフト装着モデルの詳細はこちら

JGR クロカゲ GP-6

JGRドライバーを試打してきました。
シャフトは、クロカゲXMとツアーAD GP‐6。

クロカゲXMは、よりしっかり捕まる感じがありますね。
結構やさしい感じです。
クロカゲというとハードなイメージがありますが、
非常に捕まりやすく強い球が出ますね。

GP-6は、JGRの特徴でもある
力強いストレートボールが
より増幅されるようです。
安定感のあるストレートボールが打てます。

普段から捕まりに不安のある方はクロカゲ。
よりストレートで力強く飛ばしたいならGP-6が良いかと思います。


JGR ドライバー クロカゲ GP-6の詳細はこちら

コストパフォーマンスが高いドライバー

「コストパフォーマンスが最も高いドライバーは?」
という質問をいただきました。

私の個人的な好みも入りますが、
即答しました。

ブリヂストンJGRドライバーです。
2015年最新モデルの中でも
飛んで曲がらない最高のドライバーですが
値段は本当に安いんです。
2015年秋の最新モデルなのに
ネットショップでは3万円台です↓↓

JGRドライバー最安値はこちら