宮本勝昌 使用ドライバー 2019

宮本勝昌選手が中日クラウンズで復活優勝!!
昨年は病気もあり賞金シードをなくしてしまいましたが、見事に復活して優勝してくれました。

宮本選手と言えば、ブリヂストン!!そして、ブリヂストンと言えば、新しいツアーB XD-3ですよね。非常に良いドライバーで、ブリヂストン契約プロはもちろんですが、契約外の選手からも高い評価を受けているドライバーです。
ツアーB XD-3を使う選手が早く優勝してほしいと思っていたのですが、宮本選手がやってくれました。

日本メーカーのブリヂストンも、今ブリヂストンゴルフの復活を目指して頑張っています。この宮本選手が使うツアーB XD-3は、重心距離が短く、重心深度が浅く、非常に操作性に優れています。それに加えて、筋金入りのカーボンクラウンによって、直進性の高いヘッドに仕上がっています。

ブリヂストン ゴルフ ツアーB XD-3 ドライバー ツアーAD TX2-6 カーボンシャフト TOURB【XD-3ドライバー】【あす楽対応】

タイガーウッズ クラブセッティング 2019

タイガーウッズの2019年クラブセッティングをご紹介します。

ナイキがクラブ事業から撤退後、ウェアはナイキを着用していますが、クラブ使用契約はテーラーメイドと結んでいます。

まずドライバーですが、テーラーメイドM5ドライバーです。

ロフト:9度
シャフト:Diamana D+ White Board 60
フレックス:TX
テーラーメイドM5ドライバーの詳細はこちらでご紹介

2019年に入り、M3からM5への変更は、かなりうまくいったようで、非常に好調なゴルフが続いています。ドライバーに関しては、全盛期の頃よりも曲がらずに落ち着いているようにさえ感じさせてくれます。

3Wも、テーラーメイドM5です。
ロフト:13度
シャフト: Dimana D+ White Board 80
フレックス:TX

5Wは、テーラーメイドM3を使っています。

アイアンは、3番から入れており、テーラーメイドのP7TWアイアンを使用しています。

タイガーウッズ専用モデルとして開発されたアイアンですが、一般への販売もされることになりました。

テーラーメイド P7 TW アイアンの詳細紹介はこちら

ウエッジは、56度と60度のミルドグラインドをノーメッキで使用しています。

パターは、スコッティ・キャメロン ニューポート2 GSS

ボールは、テーラーメイドではなく我らが日本のブリヂストン TOUR B XSです。

スポンサーリンク


タイガーウッズ 使用アイアンが一般販売されます

タイガーウッズはテーラーメイドとクラブ使用契約を結んでいますが、アイアンはタイガーウッズ専用モデルを使っていました。テーラーメイド P7 TW アイアン。プロトタイプなので一般への販売というのはないのかなと思っていましたが、アメリカ限定ですが販売されることになりました。

タイガーと同じものを手にすることが出来る喜び、こんな特別なケースに入っており購入者に特別感を与えてくれます。

日本では残念ながら発売されませんが、日本人御用達のフェアウェイゴルフUSAさんでは、普通にインターネット購入できます。
P7 TWアイアンの紹介ページ(フェアウェイゴルフUSA)

非常に貴重なアイアン。この機会をお見逃しなく!

松山英樹 マスターズ 2019 使用ドライバーは?

松山英樹選手が2019年マスターズに挑みます。

今年に入ってから2019年モデルの最新ドライバーを中心に色んなドライバーを試してきましたが、いよいよマスターズで使用するドライバーが決まってきたような感じです。

マスターズの練習ラウンドで使用しているのは、テーラーメイドM5ドライバー。となると、本戦でも使うのはM5の可能性がたかいでしょうね。今日初日のティーグランドで手にしているドライバーは何になるのでしょうか?

テーラーメイドM5ドライバーの詳細記事はこちら

宮里優作 使用ドライバー 2019

宮里優作選手が2019年使用しているドライバーをご紹介します。

2017年から2018年シーズンは、PINGのドライバーを使っていた宮里選手。2017年はPINGのドライバーで賞金王にも輝いたことから、契約フリーですがPINGのイメージが強くなっていました。

2018年シーズンが終わってからは、色んなドライバーをテスト。一時期はブリヂストンのツアーB XD-3ドライバーのプロトタイプで260CCの小型ヘッドを使うなどで注目を集めていました。
以前はブリヂストンと契約しており、ブリヂストンと言えば宮里優作選手というくらいに親密な関係だったので、再びブリヂストンのドライバーに戻るのかとうれしい気持ちもあったのですが、最終的に落ち着いたのはブリヂストンではありませんでした。



2月から本格的に落ち着いたのは、テーラーメイドM5ドライバーです。

PINGのドライバーももちろん良いドライバーだったそうですが、スイングを改造していることもあり、今はM5の方がしっくりと来ているそうです。PINGのGシリーズとM5とでは重心距離が長いということは共通ですが、重心深度がPINGは非常に深くM5は標準的な深さです。深まり具合や球の高さ、スピン量などに違いが出ますので、その辺りで今のスイングに合うドライバーということなのでしょう。

アメリカツアーでも非常に結果を出しているM5ドライバーですが、宮里優作選手も2019年はM5ドライバーで大いに活躍してもらいたいですね。

谷原秀人 クラブセッティング 2019

谷原秀人選手が2019年に使用するクラブセッティングをインスタグラムで紹介してくれました。

今年のクラブセッティング🏌️‍♂️ #honmagolf

Hideto Taniharaさん(@hidetotanihara)がシェアした投稿 –

ホンマと契約している谷原選手は、基本的にホンマのクラブで揃えています。

使用するドライバーは、ホンマTW747 460です。すでに世界ランキング1位のジャスティンローズが、このドライバーで優勝しており、谷原選手も後に続いてくれるとホンマとしては最高でしょうね。
シャフトはホンマのウェブサイトを見るとVIZARD FP-5(R)と書かれていました。50g台のRですか??これは本当でしょうか?アイアンはTW747Pというやさしいモデルですし、かなり面白いセッティングですね。

ホンマ ゴルフ TW747 460 ドライバー VIZARD for TW747シャフト 2019モデル

アイアンのTW747 Pは、ロフト角が7番で28.5度というストロングロフト。球が上がりやすく、ミスヒットに強い非常にやさしいモデルのアイアンです。

ホンマTW747Pアイアンの詳細はこちら

アイアン型のユーティリティが入っているのですが、これはまだ発売されていない最新モデルのTW-Uですね。
私もTW-Uは使っていますので、これが今発売されているモデルではないことはわかりました。

松山英樹が使うエピックフラッシュのモデルは?

松山英樹選手が2019年をEPIC FLASHドライバーでスタートしました。
ファーマーズインシュランスオープンでは、3位タイと久しぶりの優勝争いを演じました。ただ、それでもまだドライバーショットには課題があるようです。

そのEPIC FLASH ドライバーには3つのモデルがラインナップされています。

つかまりがよいEPIC FLASH STAR ドライバー。

石川遼選手ら多くの契約プロが使用するつかまりを抑えてより低スピンの強い球を打つことが出来るEPIC FLASH Sub Zero。

そして、レギュラーモデルで弾道調整機能が付いているEPIC FLASH ドライバー。

松山英樹選手が使用するのは、レギュラーモデルのEPIC FLASHです。日本では数量限定モデルとなっています。

EPIC FLASH ドライバーの詳細はこちら

ホンマTW747 460 ヘッドの詳細データ

ジャスティンローズも使用するホンマのNEWモデルTW747 460 ドライバーのヘッドデータをご紹介します。

ヘッドの重さ:192.2g(軽い)
重心距離:39.6mm(長い)
重心深度:37.4mm(普通)
フェースの高さ:58.1mm(ディープ)
スイートスポットの高さ:34.0mm(やや低い)
低重心率:58.5%(低重心)
ヘッド左右慣性モーメント:4363g㎠(標準)
ネック軸回り慣性モーメント:6841g㎠(やや小さい)

名前にある通り、ヘッドの体積は460ccとなっていますが、ネック軸回り慣性モーメントはそれほど大きくなく、操作性は保たれています。
非常に軽いカーボンクラウンの効果もあり低重心。高弾道・低スピンで飛ばすことが出来るドライバーとなっています。

ホンマTW747 460 ドライバーの詳細はこちら

タイガーウッズ ドライバー 2019

タイガーウッズが2019年使用するドライバーを変えてきました。

テーラーメイドと契約しているタイガーですが、2018年まではM3ドライバーを使用。2019年は、NEWモデルであるM5にチェンジしてきました。3WもM5です。

アイアンも「TW フェーズ1」から、「TW P7」というモデルに変わっていますが、中身はほとんど同じものだということです。

松山英樹 2019年初戦はEPIC FLASH ドライバー

松山英樹選手が、色んなドライバーをテストしていることは知られていますね。

2019年初戦となったソニーオープンinハワイでは、EPIC FLASH ドライバーを使用しました。

EPIC FLASH ドライバーの詳細はこちら

練習日には、テーラーメイドのNEWモデルであるM5ドライバーを使っているなど、まだエースドライバーが決まったわけではなさそうです。今後も松山選手のドライバー選びは続きそうです。