EPIC フォージド ドライバー 発売日

キャロウェイのGBB EPIC シリーズに、
EPIC フォージド ドライバーがラインナップに加わることがわかりました。

カーボンがふんだんに使われたEPIC、EPIC STAR、EPIC サブゼロは、
飛距離性能が魅力で爆発的に売れていますが、
打感が苦手という声もありました。

今回情報が入ってきたEPIC フォージドは、フルチタン!
テーラーメイドでも、日本向けのフルチタンモデルグローレがありますが、
このEPIC フォージドも、日本市場向けのフルチタンモデルとなっています。
日本人は、少々お値段が高くてもフルチタンの打感を求める傾向にあるようです。

実際に、打った感じとしては、さすがにフルチタンの心地よい打音と打感。
EPICシリーズに共通した2本の棒ジェイルブレイクテクノロジーは、
このフォージドにも採用されており、しっかりと弾いてくれます。

打ち出し角が、他のEPICシリーズよりも高くなっていることで
女子プロや一般アマチュアには更に人気が出そう。

発売日は、10月13日予定となっています。

《あす楽》キャロウェイ グレートビッグバーサ EPIC フォージド ドライバー (数量限定モデル)

8月売れ筋ドライバー

8月の売れ筋ドライバーですが、
相変わらずの2強です。
⇒8月売れ筋ドライバーランキングはこちら(Yahoo!)

9月に入るとJGRやG400など新商品が続々登場しますが、
8月は相変わらず2強が強いですね。

2017年後半は大きなランキングの変化が起こってくるのか、
それとも2強の牙城を崩せないまま終わっていくのか・・・。

一番売れているドライバーは?

今売れているドライバーは何か?調べてみました。

Yahoo!ショッピングで一番売れているドライバーはこれ
⇒Yahoo!売れているゴルフクラブランキング

今売れているドライバーランキングと
飛ぶドライバーのランキングは
やはり似たような感じになっていますね。

エピック スター レフティ 左利き用 発売日

キャロウェイの大人気ドライバーEPICシリーズの
日本モデルEPIC STAR ドライバーに左利き用が登場します。

発売日は、7月21日です。

【新品】【送料無料】【日本仕様・日本正規品】キャロウェイ GBB EPIC STAR ドライバー 左打ち用Speeder EVOLUTION for GBB シャフト装着仕様[Callaway/2017GBBエピックスターDRLH][純正カーボンスピーダーエボリューション]

EPIC アイアン 発売開始!

キャロウェイのEPICアイアンが
アメリカで発売開始されました。

残念ながら、日本での発売については
何も発表されていませんので、
いつ頃発売になるのか、発売されないのかもわかりません。

もちろん日本からも通販で購入できます↓↓


キャロウェイ EPIC アイアンの詳細はこちら

キャロウェイ GBB EPIC カラーカスタム USモデル

キャロウェイのGBB EPIC ドライバーにカラーカスタムが登場しました。

これはUSモデル限定です。
ですので、EPICドライバー、EPIC サブゼロ ドライバーになります。


キャロウェイ GBB EPIC カラーカスタムの詳細はこちら

ローリーマキロイ クラブセッティング 最新 2017年3月

ローリーマキロイの最新クラブセッティングをご紹介します。

ドライバーは、キャロウェイ GBB エピック サブゼロ

ロフトは9度
シャフトはクロカゲXT70(TX)

3W5W:キャロウェイ GBB EPIC フェアウェイウッド(USモデル)
フェアウェイウッドは、ライ角ロフト角調整機能が付いているアメリカ限定モデルのEPICフェアウェイウッドです。

4I~PW:キャロウェイ MB プロトタイプ

ウエッジ(52度56度60度):タイトリスト ボーケイ SM6


パター:オデッセイ プロトタイプ

ボール:タイトリストPROV1X

キャロウェイ エピック ライ角ロフト角調整機能

キャロウェイのGBB EPIC ドライバーが
非常に人気がありますね。
確かに、非常に速い初速で飛びますからね。

そのGBB EPICのライ角・ロフト角調整機能ですが、
日本で発売されているGBB EPIC STAR には
ライ角・ロフト角調整機能が付いていません。

アメリカで発売されているGBB EPIC には
その機能が付いています。

私個人の意見としては、
ライ角・ロフト角調整機能がある方が
断然いいかと思います。

石川遼選手は、調整機能が付いていないEPIC STARを使っていますが
そもそもたくさんのテストをした後に
そのヘッドやシャフトを使いますし、
さらにこまめに調整してもらえますので
我々アマチュアとは条件が違います。

我々は、一度購入したドライバーは
何とかして使い続けなければいけません。
購入したものの、少し弾道が低いとか高いとか、
ライ角が合ってなくて、フックが出過ぎたり
スライスが出過ぎたりしたときに、
調整機能があれば簡単に変えることが出来ます。

特に最近の調整機能は、
本当に良く出来ていますので、
私は調整機能が付いているモデルを選びたいですね。

ロフト角・ライ角調整機能付き
EPIC ドライバーの詳細はこちら↓↓


キャロウェイ GBB エピック ドライバー(カチカチあり)の詳細はこちら

エピック ドライバー 評価 口コミ

キャロウェイGBBエピックドライバーが
記録的な大ヒットとなっているようですね。

各ショップでも在庫が切れていて
メーカーからの取り寄せとなっているところが多いようです。

世界中のプロもエピックを選んでおり
キャロウェイ契約選手はもちろん、
契約外の選手も使うほどの人気となっています。

ゴルフダイジェストオンラインでは、
すでに多くの口コミ・評価が寄せられています。

残念ながら、基本モデルとなる「GBB エピック ドライバー」はUS限定なので
口コミ評価はありませんが、
「GBB エピック スター ドライバー」と
「GBB エピック サブゼロ ドライバー」の
口コミはこちらからご覧いただくことが出来ます。
キャロウェイ GBB エピック シリーズの口コミ評価はこちら

アメリカ限定のGBB エピック ドライバーは
こちらの日本人ご用達のショップで購入できます。
ライ角ロフト角調整機能が付いているモデルです。


キャロウェイ GBB エピック ドライバー(カチカチあり)

EPIC STAR サブゼロ 比較

キャロウェイから発売された
GBB EPIC シリーズ。

日本で発売されているモデルは、
EPIC STARとEPIC Sub Zeroの2タイプ。

この二つのモデルは、
EPICという名前が共通していますが、
全く別物のドライバーだと思った方がいいです。

EPIC STARは、つかまりやすく、高弾道で
打点がバラついてもある程度コンスタントに飛ばせるドライバーです。
弾きが良くて気持ちく飛んでくれ
非常に使いやすくやさしいモデルだと思います。

それに対して、EPIC Sub Zeroは、
玄人好みのドライバーに仕上がっています。
打感が厚くて強い重い球を打つことが出来ます。
スピンも少なめで左に行きにくいドライバーです。

対象となるプレーヤーとしては、
どちらのドライバーもヘッドスピード40m/s以上あれば
十分に使いこなせるドライバーです。
ヘッドスピードによって使い分けるというよりも
オートマチックにドローボールをやさしく打ちたい方はSTAR、
厚い打感で中弾道の強い球を土たい方はSubZeroが良いかと思います。



GBB EPIC STAR ドライバーの詳細はこちら


【2017年モデル】Callaway GOLF【キャロウェイゴルフ】GBB EPIC SUB ZERO【ジービービー エピック】ドライバー カーボンシャフト(Tour AD TP-6,Speeder 661 EVOLUTION III,Diamana BF 60) メンズゴルフクラブ

左へ行かないドライバー

アマチュアゴルファーのドライバーでのミスの
もっとも多いのが「左へのひっかけ」
だというデータがあります。

スライサーが多くて
右へのミスが多いかと思うのですが、
実は左へのミスが最も多いのです。

左へ行かないドライバーがあると
思い切って叩きにいける。
ストレート、もしくはフェードで攻められるのであれば
フェアウェイ左サイドを狙って
思いっきり叩けるわけです。

2017年モデルで左へ行かないものは
M1ドライバーと
EPIC サブゼロです。

M1は、Tトラックシステムで
重心を前後左右移動させることが出来ますので
つかまり具合やミスへの許容度など
ある程度調整できます。

【予約】【取り寄せ】【2017年モデル】Taylor Made 【テーラーメイド】M1 460 ドライバー 純正カーボンシャフト(TM1-117) メンズゴルフクラブ

EPIC サブゼロドライバーは、
重心深度を前後に移動できますが、
重心を前寄りにすることで
左に行きにくく、より力強い球を打つことが出来ます。


キャロウェイ EPIC サブゼロの詳細はこちら

GBB エピック ドライバー FW 評価

キャロウェイのグレートビッグバーサEPICシリーズが
すでにアメリカで発売されていますが、
アメリカのゴルフダイジェストでは金賞をズラリと獲得しており
非常に評価が高いようです。

日本モデルもいよいよ17日に発売されます。
日本モデルのEPIC STARドライバーには、
ロフト角やライ角を調整するカチカチ機能は付いていません。

カチカチ機能が付いているモデルが良いという方は、
アメリカ限定モデルのEPICドライバーか
浅重心のEPIC サブゼロを選択してください。

EPIC STAR ドライバー(日本モデル)

EPIC ドライバー(アメリカ限定モデル)

EPIC サブゼロ ドライバー(浅重心モデル)

キャロウェイ EPIC US限定カラーカスタム

キャロウェイのGBB エピック シリーズが
すでにアメリカで発売されており、
日本でも2月17日から発売開始されます。

USモデルか日本モデルが検討されている方もいらっしゃるかと思いますが
USモデルのEPICドライバーは、
ロフト角・ライ角調整機能が付いています。

また、カラーカスタムも登場しました。


EPIC カラーカスタムの詳細はこちら

松山英樹 ドライバー 飛距離

松山英樹選手がフェニックスオープンを2連覇して
アメリカツアー通算4勝目を挙げました。

2016年の秋ころからの強さは本当にスゴイです。

その成長の一つに、
ドライバーショットの飛距離アップがあります。

昨シーズン1年間のドライビングディスタンスは
294.5ヤードで全体65位でしたが、
今季はここまで305.7ヤードで23位。

フェニックスオープンでは、
最終日のティショットの平均飛距離が
前年が299ヤードだったのに対し、
今年は329ヤードとなっています。

この飛距離アップの要因としては
もちろん松山選手自身の日ごろのトレーニングということもあるでしょうが
やはり考えるのがドライバーを替えたこと。

長年使ってきたZR-30ドライバーは2008年に発売されたモデル。
それを昨年までエースドライバーとして使っていました。
それを昨年秋から現在使用しているキャロウェイグレートビッグバーサ2016年モデルに替えてから、快進撃が始まりました。

松山選手は、契約しているダンロップに配慮して
決してキャロウェイのドライバーを褒めません。
飛距離が伸びていることも「たまたまです」と。
ですが、その違いは、誰が見ても明らかです。

すでに2017年モデルのグレートビッグバーサEPICも
テストしています。
実戦投入は、そう簡単にはしないでしょうが
他のプロからも評価が高いドライバーなので
もしかしたら使用する姿も見られるかもしれません。

グレートビッグバーサ2017年モデルは
アメリカ発売モデルはロフト・ライ角調整機能付き。


キャロウェイ GBB エピック ドライバー(カチカチ機能あり)

日本発売モデルは、ロフト・ライ角調整機能が付いていません。

【ポイント2倍】【予約】【2017年モデル】Callaway GOLF【キャロウェイゴルフ】GBB EPIC STAR【ジービービー エピック スター 】ドライバー カーボンシャフト(Tour AD TP-5,Speeder 569 EVOLUTION III,FUBUKI V50) メンズゴルフクラブ

重心深度を変えられるEPIC サブゼロドライバーは
アメリカ・日本発売モデル共に、ロフト・ライ角調整機能付きです。

キャロウェイ EPIC サブゼロ ドライバー の詳細はこちら

キャロウェイ EPIC ドライバー 試打評価

キャロウェイ グレートビッグバーサ 2017年モデルの
EPIC ドライバー。
すでに多くのプロが実戦で使用していますが
すでに発売開始されているアメリカから
多くの情報が寄せられています。

日本で発売されるEPIC STARとは違い、
アメリカで発売されているEPICドライバーは
ロフトやライ角を変えられるカチカチ機能が付いています。


EPIC ドライバー (アメリカ発売モデル)

EPICドライバーとEPIC サブゼロドライバー共に、
打った人すべてが言うのが、
飛距離が確実に伸びたということ。

新作ドライバーが出たからと言って、
使った人がここまで飛距離が伸びた!と
異口同音に語るモデルは珍しいです。

そして、難しいと思われていたサブゼロが
それほどハードではなく、
ヘッドスピード40m/sくらいの方でも
普通に使いこなせるという評価です。

日本での発売は、2月17日。
・EPIC STAR
・EPIC サブゼロ
の2タイプです。


【ポイント2倍】【予約】【2017年モデル】Callaway GOLF【キャロウェイゴルフ】GBB EPIC STAR【ジービービー エピック スター 】ドライバー カーボンシャフト(Tour AD TP-5,Speeder 569 EVOLUTION III,FUBUKI V50) メンズゴルフクラブ


EPIC サブゼロ ドライバーの詳細はこちら

トッド・シノット 使用ドライバー 2017

アジアツアーと日本ツアーの共同開催となった「レオパレス21ミャンマーオープン」。

優勝したのは、トッド・シノット。
アジアツアーのルーキーです。
今季は日本ツアーにも参戦予定です。

そのシノット選手が使用するドライバーが、
今世界中で話題となっている
キャロウェイのグレートビッグバーサの2017年モデル
EPICシリーズのサブゼロです。

EPIC サブゼロはソールに二つのウエイトが付いています。
このウエイトを前後で入れ替えることで
重心深度を変えることが出来ます。

重い方を前にすると、浅い重心となり
弾道が低めの力強い球となります。
比較的ハードヒッターモデルとはなりますが、
私の知人がすでに発売されたアメリカで使用しているのですが
ヘッドスピード40m/sくらいだけど
ちゃんと球が上がってくれるし、飛距離も出てくれるそうで、
かなり良いドライバーだと絶賛していました。

【ポイント10倍】【予約】【2017年モデル】Callaway GOLF【キャロウェイゴルフ】GBB EPIC SUB ZERO【ジービービー エピック】ドライバー オリジナルカーボンシャフト(Speeder EVOLUTION for GBB) メンズゴルフクラブ

キャロウェイ EPIC 発売日

キャロウェイ 2017年最新モデル
EPICシリーズがいよいよ発売開始されました。

まずは、
・EPIC
・EPIC サブゼロ
が、アメリカで発売開始されました。

2月17日には
・EPIC スター
・EPIC サブゼロ
が、日本で発売されます。

EPICとEPICスターの違いは、
ロフト角とライ角を調整するカチカチ機能が付いているか否か。
アメリカで発売されているEPICは、カチカチ機能が付いています。
日本で発売されるEPICスターは、カチカチ機能が付いていません。
EPICは日本では発売されません。
EPICスターは、アジア限定発売です。

サブゼロは、ソールの前と後ろにウエイトが配置されており
重心の深さを変えることが出来ます。
重心の深さが変わると、弾道の高さが変わったり、
ミスヒットへの許容度が変わります。



キャロウェイ EPIC(カチカチ機能あり)


キャロウェイ エピック スター(カチカチ機能なし)


キャロウェイ EPIC サブゼロ

ゴルフ5では、
キャロウェイEPICの予約キャンペーンを実施しています。
新しいクロムソフトXや割引券がもれなくプレゼントされたり
抽選でキャディバッグが当たることも!

キャロウェイ GBB エピック USモデル 日本モデル 違い

キャロウェイ グレートビッグバーサ エピックドライバーが
USモデルから発売開始となりました。

日本モデルの発売日は、2月17日です。

一般的に、USモデルと日本モデルは
同じことが多いのですが、
今回のエピックに関しては
アメリカで発売されるモデルと
日本で発売されるモデルでは違いがあります。

アメリカで発売されるGBBエピックドライバーは、
ライ角・ロフト角の調整機能が付いたモデルとなります。


GBB エピック ドライバー(アメリカ発売モデル)

日本で発売されるGBBエピックスタードライバーは、
ライ角・ロフト角の調整機能は付いていません。

【予約】【2017年モデル】Callaway GOLF【キャロウェイゴルフ】GBB EPIC STAR【ジービービー エピック スター 】ドライバー オリジナルカーボンシャフト(Speeder EVOLUTION for GBB) メンズゴルフクラブ

浅重心モデルのGBBエピックサブゼロは、
日米ともに発売されます。
違いはありません。

GBBエピック サブゼロドライバーの詳細はこちら

GBB エピック スター ドライバー 試打 評価

キャロウェイのグレートビッグバーサ2017年モデル
「GBB エピック スター ドライバー」。

石川遼選手をはじめ、
多くのプロが絶賛して使用しています。

プロが使うから、やっぱり難しいのかな~、
ヘッドスピードが速くないと球が上がらないのかな~、
という風に考えている方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、実はかなりやさしく飛ぶドライバーです。

アメリカのフェアウェイゴルフのオーナーさんは
ヘッドスピード40m/sくらいの一般的なゴルファーですが
ハードヒッター向けの浅重心モデル「エピック サブゼロ ドライバー」でも
普通に使えるし、飛距離がかなりアップしたと仰っていました。

テーラーメイドのMシリーズと同様に
このエピックもクラウン部分だけでなく
ソール部分もカーボン化されており軽量化。
余剰重量を適所に再配置して
慣性モーメントが随分と高まりました。
ですので、ヘッドの軌道が狂い難く、
ミスヒット時にもボールの挙動が乱れにくいです。

飛ぶ!!ということが評判になっていますが、
ミスヒットの強さもかなり高いドライバーです。

日本モデルのエピックスターは
ロフト角・ライ角調整のカチカチ機能が付いていません↓↓

【送料無料】【ドライバー】キャロウェイ CALLAWAY GBB EPIC STAR (エピック スター) ドライバー [キャロウェイオリジナル Speeder EVOLUTION装着](日本正規品)

アメリカ限定のGBBエピックドライバーは
カチカチ機能が付いています。


GBBエピックドライバー

浅重心のGBB エピック サブゼロは、
低い弾道でより強弾道を打つことが出来ます。

GBB エピック サブゼロドライバーの詳細はこちら

池田勇太 使用ドライバー 2017

池田勇太選手は、2016年エースとして使用していたPRGR RS-Fドライバーが
適合クラブリストから除外されてしまったために
色んなドライバーをテストしています。

2017年初戦は、
キャロウェイのNEWモデル
GBB EPIC サブゼロを使用しています。

キャロウェイ GBB エピック サブゼロ

その後、エースドライバー探しのテストは続き、
マスターズを前にテーラーメイドM1に落ち着きそう。

「今の自分には一番合っている」とコメントされており
マスターズはテーラーメイドの白黒ヘッドの池田選手が見られそうです。

【予約】【取り寄せ】【2017年モデル】Taylor Made 【テーラーメイド】M1 460 ドライバー 純正カーボンシャフト(TM1-117) メンズゴルフクラブ