ふるさと納税の返礼品でもらえるドライバー一覧


ふるさと納税で貰うことが出来るゴルフのドライバーをまとめてみました。

実質負担たったの2000円で一流メーカーのドライバーがいただけるので、これほどうれしいことはありませんね。

※本当に2,000円で有名ドライバーが手に入る??ふるさと納税の仕組み

宮崎県都城市 ふるさと納税

宮崎県都城市には、ダンロップの工場があります。ゼクシオやSRIXONのドライバーに入っている純正シャフトは、この宮崎工場で作られています。シャフトの名前に「Miyazaki」という名前が入っているものもありますよね。そういった関係があり、都城市の返礼品には、ダンロップのゴルフ用品が用意されています。

ゼクシオ11ドライバー


【ふるさと納税】ゼクシオ11ドライバー【宮崎県都城市はふるさと納税二年連続日本一!!】

SRIXON Z585 ドライバー


【ふるさと納税】スリクソン Z585 ドライバー【宮崎県都城市はふるさと納税二年連続日本一!!】

SRIXON Z785 ドライバー


【ふるさと納税】SRIXON Z785 ドライバー【宮崎県都城市はふるさと納税二年連続日本一!!】

埼玉県秩父市

埼玉県秩父市には、ブリヂストンのゴルフテストセンターがあります。

ここでは、契約プロがテストをしたり、一般のアマチュアゴルファーもフィッティングを受けることが出来たりします。

そういった関係から、埼玉県秩父市のふるさと納税の返礼品として、ブリヂストンの人気ドライバーが提供されています。

ブリヂストンJGRドライバー2019


【ふるさと納税】ブリヂストンJGRドライバー【埼玉県秩父市】

ブリヂストンツアーB XD-3 ドライバー


【ふるさと納税】ブリヂストン ツアーB XD-3 ドライバー+フェアウェイウッド【埼玉県秩父市】

ゼクシオ11ドライバーをふるさと納税の返礼品でゲット!

12月7日に発売のゼクシオ最新ドライバー「ゼクシオ11ドライバー」がふるさと納税の返礼品として提供されることになりました。

ふるさと納税の返礼品として用意してくれているのは、宮崎県都城市。都城市にはダンロップの宮崎工場があります。実は、ダンロップのシャフトは、この宮崎工場で作られているのです。あの「Miyazaki」シャフトが誕生したのがこの工場です。

実質負担、たったの2000円でゼクシオ11ドライバーを手に入れることができます。
※収入額等により異なります。
ふるさと納税の仕組み

是非お得にゼクシオ11ドライバーを手に入れてください。

都城市は、ふるさと納税ポータルサイト「楽天ふるさと納税」を利用しています。
【楽天ふるさと納税】ゼクシオ11ドライバー【宮崎県都城市】

新しいゼクシオ 発売日は?どんなドライバー?

新しいゼクシオが発表されました。今回の新しいゼクシオは11代目となります。

11代目のゼクシオをして発売されるドライバーは、「ゼクシオ11」と「ゼクシオX(エックス)」という2タイプがラインナップされています。

前回のゼクシオ10も「ゼクシオX」と書いて「ゼクシオテン」でしたので、表記としては同じとなっています。ややこしいですね。

新しいゼクシオ 発売日

新しいゼクシオの発売日は、12月7日となっています。

国民的ドライバーのゼクシオの売れ行きというのは、本当に群を抜いて多いということ。日本メーカーのダンロップ社製という信頼もありますし、これまでの実績もあり試打なしで指名買いと言う方が本当に多いですね。

ゼクシオ11ドライバーは、これまでのゼクシオシリーズの流れを汲み、年齢層は60代や70代、ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーを対象としています。
ゼクシオX(エックス)ドライバーは、年齢層は40代や50代、ヘッドスピード42m/s以上のゴルファーを対象としています。

新しいゼクシオのお値段は?

気になる新しいゼクシオのお値段ですが、
ゼクシオ11ドライバー、ゼクシオXドライバー共に、純正シャフト装着モデルで、80,000円(税抜き)となっています。

各ショップでの販売価格ですが、やはり人気商品だけあって、値下げ競争も激化しています。

ゼクシオ11ドライバーの販売価格は??


ゼクシオX(エックス)ドライバー販売価格は?


ゼクシオXドライバーの試打評価や詳細スペック

新しいゼクシオが2019年12月7日に発売。
今回のゼクシオは、「ゼクシオ11」と「ゼクシオX」という2つのモデルがラインナップされました。

今回は、「ゼクシオX」についてご紹介します。

「ゼクシオ11」の詳細はこちらでご紹介

ゼクシオX 試打評価


試打クラブは、ロフト角9.5度、シャフトは純正のS。

ゼクシオXのスペック

クラブ全体の長さは、45.5インチということで標準的。ゼクシオ11より少し短くなっています。重量は298gほどなので、これも標準的でしょう。ゼクシオ11よりも重いですし、これまでのゼクシオシリーズと比べても重くなっていますね。
ヘッドは、横幅の広い丸形形状。
少しアップライトになっていますが、フックフェースの具合も小さくなっていますので、非常に構えやすく、左に行ってしまうイメージはありませんね。

つかまり具合は?

実際に打ってみると、つかまりはいいのですが、決して捕まり過ぎることはありません。ヘッドスピードが速くないスライサーの方が使うドライバーではないのかもしれません。
ヘッドスピードが42m/s以上あって、ある程度球を捕まえる技術を持っているプレーヤー向けという印象です。
バリバリのツアーモデルは厳しいけど、ある程度手ごたえのあるドライバーを使いたいという方におすすめです。

純正シャフトの対応ヘッドスピードは?

純正シャフトのフレックスSで試打しましたが、ヘッドスピードが44m/sくらいになってくるとスピン量が多すぎる感じがありますので、カスタムシャフトを選択された方がいいのかなと思います。

ゼクシオX 飛距離は?

ヘッドスピード42m/sくらいでキャリー225ヤード、トータル250ヤードくらいの結果が出ていました。

ゼクシオXの詳細データ



クラブの長さ:45.5インチ
ゼクシオ11より少し短くなっています。今のドライバーとしては標準的な長さです。
クラブ重量:297.8g
これまでのゼクシオシリーズと比較すると、やや重たくなっています。ただ、標準的な重さと言えます。
スイングウエイト:D1.2
ヘッド重量:195.8g
ヘッド体積:457cc
ライ角:61.0度
少しだけアップライトで少しつかまりを良くしています。この程度のアップライトであれば、構えにくさはありません。
フェース角:フック0.5度
少しだけフックにして、つかまりやすくしています。ただ、これも全く違和感なくターゲットに構えられる程度です。
重心距離:42.8mm
重心距離は長くなっており、飛距離性能を意識した形状と言えるでしょう。
重心深度:43.3mm
重心距離は深めになっていますので、ミスヒットへの許容度が高くなっています。
重心距離が長い分飛距離性能はアップするのですが、その分ヘッドが返りにくくなります。そこを重心深度を深めにすることことでヘッドが返りやすくする工夫がされています。
フェース高さ:54.5mm
スイートスポットの高さ:34.8mm
ヘッド左右慣性モーメント:4712gcm2
ネック軸回り慣性モーメント:8268gcm2

ゼクシオX(エックス)ドライバー販売価格は?


ゼクシオ11ドライバー 試打評価や感想、レビュー

新しいゼクシオが2019年12月7日に発売。
発売されるモデルは、2つ。「ゼクシオ11」と「ゼクシオX」という2つがラインナップされています。

ゼクシオ11とゼクシオXの違いは?

これまでのゼクシオは、ノーマルとMiyazakiモデルなどでシャフトが違うだけで、ヘッドは同じでした。
今回はゼクシオ11とゼクシオXは、全く別物のヘッドになります。

これまでのゼクシオシリーズの流れを汲んでいるのはゼクシオ11の方です。やさしくつかまって、球が上がりやすく、簡単に飛ばすことが出来るのはこちらです。クラブがしっかり球を捕まえてくれて、オートマチックにドライバーに仕事をしてもらいたい、ヘッドスピードが40m/s前後の方に合っているドライバーですね。

それに対して、ゼクシオXは、よりしっかりと振って飛ばして、尚且つボールをコントロールしたい方におすすめです。ヘッドスピード帯は43m/s以上のプレーヤーと言った感じでしょうか。

両者構えた感じも異なり、明確にターゲット層が異なるように感じます。

ゼクシオ11 評価

ゴルフクラブの性能が如何に発揮されるか
ゴルファーのポテンシャルが如何に引きだせるか
ゼクシオの開発者たちは常に試行錯誤されてきました。

「自然にタメが生まれるヘッドとシャフトバランス」「自然とヘッドの芯でボールをとらえることが出来るバランス」などなど、これまでのゼクシオでも様々なテクノロジーが開発されてきました。

今回は、スイング軌道のばらつきを抑えることに注力されました。そのために行ったのが、グリップエンドの重量配分です。

中身を割ってみると、こんなことになっています↓↓

シャフトやグリップ全体のウエイトを軽くして、ここにウエイトを入れることで、トップの位置が決まりやすくなるんだそう。そして、タメも生まれやすくなるということです。
実は、これはプロや上級者の間では、結構行われていたことですし、他のメーカーでも採用しているクラブもあります。ただ、ゼクシオはクラブのトータルバランスとして進化させてゼクシオ11のテクノロジーとして入れてきました。

ゼクシオ11 試打評価


純正シャフトのフレックスS、ロフト角10度で試打させてもらいました。

打音や打感は?

ゼクシオらしい爽快感を感じることが出来る打音ですね。打感は、弾き感を感じるのですが、それほど球離れが早いという感じでもなく、なかなかいい打感だな~と思います。

グリップのウエイトはどう?

このグリップは、どうなんだろうな~と思いながらワッグルしてみると、正直よくわかりません(苦笑)
しかし、実際に振ってみると結構違いが分かりますね。トップの収まりがいいというのはわかります。
そして、トップからタメをキープしたまま降ろしてきやすいですし、インパクトでヘッドがキッチリと返ってきやすい感じがします。

つかまり具合は?

つかまりは相変わらずいいですね。確実につかまります。ですが、決してつかまり過ぎるわけではありません。ハードヒッターが使えないかというとそういうわけでもないんですよね。ゼクシオ10と同じで、プロがゼクシオ11のヘッドを使うこともできる素晴らしいバランスだと思います。

球の上がりやすさは?

球の上がり具合は、上がります!リアルロフトは、表示よりも大きいのではないかな~。

飛距離性能は?

色んなヘッドスピードで打ってみましたが、ヘッドスピード39m/sくらいでスピン量が2500くらいでキャリー200ヤード、トータル飛距離220ヤード出ていました。やはりこのヘッドスピード帯では、最強ドライバーと言っていいのではないでしょうか。

シャフトの選び方

シャフトの選び方ですが、ヘッドスピード40m/sくらいまでの方は純正シャフトがいいでしょう。
フレックスですが、ヘッドスピードが37m/sくらいまでの方はR、38m/s~40m/sくらいの方がSでいいのかなと思います。
それ以上の方は、カスタムシャフトを検討されてもいいのかなと思います。

ゼクシオ11ドライバーの販売価格は??


ゼクシオ11ドライバー ふるさと納税の返礼品

ゼクシオ11ドライバーがふるさと納税の返礼品として受け取ることが出来ます。
返礼品として用意してくれているのは、宮崎県都城市。都城市には、ダンロップの宮崎工場があります。あの「Miyazaki」シャフトをはじめ、ダンロップのシャフトはこの宮崎工場で作られています。

都城市のふるさと納税は、「楽天ふるさと納税」を利用していますので、そちらからお申し込みいただくことが出来ます。
【楽天ふるさと納税】ゼクシオ11ドライバー【宮崎県都城市】