松山英樹 マスターズ 2019 使用ドライバーは?

松山英樹選手が2019年マスターズに挑みます。

今年に入ってから2019年モデルの最新ドライバーを中心に色んなドライバーを試してきましたが、いよいよマスターズで使用するドライバーが決まってきたような感じです。

マスターズの練習ラウンドで使用しているのは、テーラーメイドM5ドライバー。となると、本戦でも使うのはM5の可能性がたかいでしょうね。今日初日のティーグランドで手にしているドライバーは何になるのでしょうか?

テーラーメイドM5ドライバーの詳細記事はこちら

松山英樹が使うエピックフラッシュのモデルは?

松山英樹選手が2019年をEPIC FLASHドライバーでスタートしました。
ファーマーズインシュランスオープンでは、3位タイと久しぶりの優勝争いを演じました。ただ、それでもまだドライバーショットには課題があるようです。

そのEPIC FLASH ドライバーには3つのモデルがラインナップされています。

つかまりがよいEPIC FLASH STAR ドライバー。

石川遼選手ら多くの契約プロが使用するつかまりを抑えてより低スピンの強い球を打つことが出来るEPIC FLASH Sub Zero。

そして、レギュラーモデルで弾道調整機能が付いているEPIC FLASH ドライバー。

松山英樹選手が使用するのは、レギュラーモデルのEPIC FLASHです。日本では数量限定モデルとなっています。

EPIC FLASH ドライバーの詳細はこちら

松山英樹 2019年初戦はEPIC FLASH ドライバー

松山英樹選手が、色んなドライバーをテストしていることは知られていますね。

2019年初戦となったソニーオープンinハワイでは、EPIC FLASH ドライバーを使用しました。

EPIC FLASH ドライバーの詳細はこちら

練習日には、テーラーメイドのNEWモデルであるM5ドライバーを使っているなど、まだエースドライバーが決まったわけではなさそうです。今後も松山選手のドライバー選びは続きそうです。

松山英樹 全米オープン 2018 使用ドライバー

2018年全米オープンに出場する松山英樹選手。

実は、開幕前日の練習ラウンド中に、エースドライバーであるグレートビッグバーサのヘッドが割れるというアクシデントに見舞われました。

練習ラウンドでは、これまでエースドライバーとして活躍してきたキャロウェイのグレートビッグバーサを使用。今年はテーラーメイドM3を試合で使用するなど複数のモデルを使っていましたが、9日にシネコック・ヒルズGCに入ってからはグレートビッグバーサを使っていて非常に調子が良さそうだっただけに、大きなトラブルです。

割れた後から、複数のドライバーをテスト。初日スタート前の練習で使用ドライバーを決めるとのことでしたが、初日選んだドライバーは、PING G400LST。
昨年、宮里優作選手、鈴木愛選手の日本男女の賞金王が使用するドライバーです。


PING G400 LST ドライバー

以前にも使ったことがあるドライバーだそうですが、それでも全米オープン初日にいきなり使うというのは、きついものがあったと思います。
10番からスタートした松山選手がですが、はじめてドライバーを使ったのは、12番のパー4。ドライバーでフェアウェイをキープしてバーディ。このティーショットがフェアウェイに行ったことで、「もう大丈夫だ」と思ったそうです。

コースはかなり難しく、全体的にスコアが伸びない中での戦いとなりそうですが、頑張ってもらいたいですね。

松山英樹 ドライバーをテーラーメイドM3にチェンジ!

松山英樹選手がドライバーを変えてきました。

SRIXONとクラブ使用契約を結びながらも、ドライバーはずっとキャロウェイのグレートビッグバーサを使用してきました。これは2016年モデルで、前のSRIXON ZR-30が割れたことをきっかけにずっと使い続けてきました。

ただ、色んなドライバーのテストは繰り返しており、もちろんSRIXONのプロトタイプもずっとテストし続けています。そのほかにも、コブラのKING F8ドライバーをテストしている情報も入ってきていました。

マスターズが終わって3週間試合に出場していませんでしたが、その間にも色んなドライバーのテストをしていたようで、キャロウェイのROGUEシリーズやテーラーメイドの新しいMシリーズもテスト。

そして、今週開幕したウェルズファーゴ選手権で松山選手が手にしたドライバーは、
テーラーメイドM3 440 ドライバーでした。
ロフトは9度。シャフトはこれまでと同じツアーAD DI 8―TXです。

【カスタムクラブ】テーラーメイド M3 440 ドライバー Tour AD DI シャフト ツアーAD

もちろん、また前のドライバーに戻すこともあるでしょう。ただ、松山選手も新しいドライバーの飛距離性能は魅力に感じているみたいなので、合うドライバーが見つかればこれから使い続けてくるでしょう。

それにしても、テーラーメイドの新しいMシリーズは、本当に良いですね~。私自身も、今ドライバーを購入するなら、M3かM4ですね。打感もいいですし、とにかく曲がらない。TWIST FACEが凄く効いています。周りのゴルフ仲間でも、M3とM4の使用率が急上昇しています。
一発の飛びというよりは、平均飛距離が素晴らしいですね。

新しいMシリーズとROGUEをテストしてきました

松山英樹 コブラKING F8 F8+ テスト

松山英樹選手は2018年もキャロウェイのグレートビッグバーサを使用していますが、新しいドライバーもテストしているようです。
今回キャッチされた情報では、コブラのKING F8 ドライバーとF8+ドライバーをテストしているようです。
リッキーファウラーが使用しているモデルです。まだ日本では発売されていませんが、アメリカでは発売されています。


コブラ KING F8+ドライバー の詳細はこちら

松山英樹 使用ドライバー 2017‐2018

11月16日~19日、日本男子ツアー「ダンロップフェニックス」が開催されています。

松山英樹選手が出場しており、
予選ラウンドを2位タイで通過しました。

当たり前のように上位でラウンドしてくるところがさすがですね。

マスターズに向けて、まだまだテスト段階というところだそう。
それでも普通にこの位置にいる。
全く別次元の選手ですね。

そんな松山選手が使用しているドライバーは、
変わらずこちらを使い続けています↓↓


キャロウェイ グレートビッグバーサ 2016

クラブ使用契約を結んでいるSRIXONのドライバーも
最新プロトタイプをテストしているのですが、
なかなかしっくりくるものが出来ていないようですね。

松山英樹 クラブセッティング 2017 全米プロ

松山英樹選手の最新クラブセッティングをご紹介します。

全米プロの前週の世界ゴルフ選手権ブリヂストン招待で優勝!
そのままの勢いで優勝争いを演じてくれることを期待します。

ドライバーは、SRIXONのプロトタイプをテストしているようですが、
試合本番では現在のエースであるグレートビッグバーサですね。


キャロウェイ グレートビッグバーサ 2016年モデル

ロフト 9度
シャフト ツアーAD DI-8(TX)

3W:テーラーメイドM2 フェアウェイウッド


UT(19度):ホンマ TW727 ユーティリティ

4I~PW:スリクソン Z965アイアン

ウエッジ(52度56度60度):クリーブランド 588 RTX2.0 プレシジョンフォージド

パター:テーラーメイド TPコレクション ミューレン

ボール:SRIXON Z-STAR XV

松山英樹 パター テーラーメイド

松山英樹選手がエースパターとして使用しているのは
スコッティキャメロンのプロトタイプ。

しかし、今週の世界ゴルフ選手権ブリヂストン招待では
NEWパターを投入しています。
練習日にはじめて手にしたパターですが、
非常に感触が良く、即試合での投入となりました。

試合でもかなり良い調子です!

【2017年モデル】【テーラーメイド】TP COLLECTION MULLENティーピー コレクション パター【TaylorMade】【日本正規品】

松山英樹 使用ドライバー 全英オープン 2017

松山英樹選手が世界ランキング2位で全英オープンに挑みます。

これまでもメジャーでの優勝が期待されていましたが、
今回は周囲の期待がより高まっているのがわかります。

使用しているドライバーは、
これまでと変わらずこちらです↓↓


キャロウェイ グレートビッグバーサ 2016年モデル

シャフトも、これまでと通りツアーAD DI-8(TX)。

松山英樹選手が使用したことで
一時期中古市場でも品薄状態でしたが、
最近はやや落ち着いてきていますね。