飛ぶドライバーランキング2016-2017

2016~2017年モデルのドライバーは、とにかく飛びます。
飛ぶというのは、最大飛距離もですが、
平均飛距離がスゴイです。
ミスへの許容度が本当に高く、
数年前のモデルのドライバーを使っているなら
その違いに驚くこと間違いありません。


第1位:HAYABUSAドライバー

とにかく飛びます。ルール非適合高反発モデル。
飛距離ランキングとしては、ダントツ一位。
私自身も購入したのですが、購入した理由は、
強力な飛距離性能+ストレート性能。
飛ぶのは分かっていたのですが、とにかく曲がらないのが
購入の決め手になりました。
公式競技では使えませんが、プライベートならOKでしょう!
私はゴルフが数倍楽しくなりました!
実際に使用した詳細レビューを書いています。
HAYABUSAを実際に使用した時のレビュー、感想

HAYABUSAの詳細はこちら

2位:GBB EPIC STAR ドライバー

こちらもアメリカで先行販売されるグレートビッグバーサ2017年モデル「EPIC」です。
松山英樹選手が使用して大活躍している2016年モデルの進化版です。
弾道調整機能は引き継がれ、内部にある2本のチタンバーが上下の無駄なたわみを抑えてボールにより力が加わるようにしました。
ヘッドの半分くらいがカーボンで出来ており、かなりの軽量化を実現。その分の余剰重量をコントロールして再配置していることで慣性モーメントも大幅に上がっています。

【タイプは3種類】
日本で発売されているモデルとアメリカで発売されているモデルは違いがありますので注意して下さい。
アメリカでのみ発売のEPICドライバーは、ライ角・ロフト角調整のカチカチ機能が付いています。
GBB EPIC ドライバー(カチカチ機能あり)
日本で発売されるEPIC STARは、ライ角・ロフト角を調整するカチカチ機能が付いていません。
GBB EPIC STAR ドライバー(カチカチ機能なし)
重心深度を変えられるモデル。
GBB EPIC Sub Zero ドライバー


3位:テーラーメイドM1ドライバー 2017年モデル

2017年最新モデル。M1は前作よりも随分と良くなった印象です。
Tトラックシステムの可動域が広くなって、
より自在に球筋を変えることが出来ます。
ヘッドスピードが46m/s以上の方で、
セッティングがバッチリ決まれば、
一番飛ぶドライバーです。
M1ドライバー 2017年モデル の詳細はこちら


4位:PRGR RSドライバー

やはり飛びすぎだったRS-Fドライバーは適合クラブリストから除外されましたが、
こちらのRSドライバーは、継続して適合ドライバーです。
2015年D-1グランプリ優勝ドライバーの後継モデルで
フェースの非常に広いエリアでルールギリギリの反発力を生み出しています。
PRGR RSドライバーの詳細はこちら


5位:オノフ KURO ドライバー 2017

2017年3月3日発売の最新モデル。
片山晋呉選手の意見が全面的に反映されて作られたモデルです。
やさしく遠くへ飛ばす為に
オノフと片山晋呉選手が徹底的に磨き上げました。
元々オノフのドライバーは、飛ばしに定評がありましたが、
簡単に飛んで曲がらない最強のドライバーが完成しました。
オノフ KURO ドライバー 2017の詳細はこちら

6位:SRIXON Z565ドライバー

スリクソンの2016年9月10日発売の最新モデルです。
ヘッド全体のたわみで爆発的に飛ばし、
そしてスピン量が適度に少なく飛んでくれますし、曲がりません
多くのプロがその飛距離に魅了されています。

SRIXON Z565ドライバーの詳細はこちら

キムハヌル クラブセッティング 2017

キムハヌル選手の2017年クラブセッティングをご紹介します。

本間ゴルフと契約していますので、
基本的にホンマのクラブを使用しています。

ドライバー:ホンマ TW737 460 ドライバー

シャローバックなヘッドですが、重心は浅くなっていますので
ある程度球を上げられるプレーヤーが飛ばせるモデルです。

3W:ホンマ TW737 FW


UT(19度22度):ホンマTW737 UT

5I・6I:ホンマTW737Vsアイアン

7I~10I:ホンマ TW737Vアイアン


ウエッジ(52度58度):ホンマTW-W

パター:オデッセイWHITE HOT RX V-LINE FANG CS

ボール:DUNLOP(ダンロップ) ゴルフボール SRIXON Z-STAR ゴルフボール 2017年モデル 1ダース(12個入り) ロイヤルグリーン

菊地絵理香 使用ドライバー 2017

菊地絵理香選手の2017年使用ドライバーは、
昨シーズンに引き続きタイトリストVG3
です。

タイトリストと言えば、
非常にハードなクラブのイメージがあるかもしれませんが
このVG3は、一般的な日本人の体力に合わせて
日本人のために作られたドライバーです。
重さや振りやすさだけでなく、
日本人がうるさい打感や打音にもこだわっており
非常に完成度の高いドライバーに仕上がっています。

シャフトは、Speeder Evolution Ⅲ 569(S)です。
このシャフトは私も使っていますが、
安定抜群で中弾道の伸びのあるきれいな球を打つことが出来ます。


【メーカーカスタム】タイトリスト 16 VG3 ドライバー Speeder Evolution III スピーダーエボリューション3

キャロウェイ エピック ライ角ロフト角調整機能

キャロウェイのGBB EPIC ドライバーが
非常に人気がありますね。
確かに、非常に速い初速で飛びますからね。

そのGBB EPICのライ角・ロフト角調整機能ですが、
日本で発売されているGBB EPIC STAR には
ライ角・ロフト角調整機能が付いていません。

アメリカで発売されているGBB EPIC には
その機能が付いています。

私個人の意見としては、
ライ角・ロフト角調整機能がある方が
断然いいかと思います。

石川遼選手は、調整機能が付いていないEPIC STARを使っていますが
そもそもたくさんのテストをした後に
そのヘッドやシャフトを使いますし、
さらにこまめに調整してもらえますので
我々アマチュアとは条件が違います。

我々は、一度購入したドライバーは
何とかして使い続けなければいけません。
購入したものの、少し弾道が低いとか高いとか、
ライ角が合ってなくて、フックが出過ぎたり
スライスが出過ぎたりしたときに、
調整機能があれば簡単に変えることが出来ます。

特に最近の調整機能は、
本当に良く出来ていますので、
私は調整機能が付いているモデルを選びたいですね。

ロフト角・ライ角調整機能付き
EPIC ドライバーの詳細はこちら↓↓


キャロウェイ GBB エピック ドライバー(カチカチあり)の詳細はこちら

ハヤブサドライバー シャフト評価

ハヤブサドライバー(高反発)のシャフトをご紹介します。

ドライバーのシャフト選びというのは非常に重要で
飛距離や方向性、打感など
シャフトが違うことで全く別物のクラブに変身します。

低価格のドライバーの場合、
とにかくシャフトが良くない場合が多いです。

ハヤブサのシャフトは、非常にいいです。
1球打っただけで、ヘッドとシャフトの相性が抜群だと感じました。
そして、更に数球打って確信しました。

ヘッドとシャフトの相性が良くないと
いくら良いヘッドでもミスショットが出てしまいます。
球がつかまり過ぎたり、つかまらなかったり、左右に曲がったり。

なので、数球試し打ちをして
すぐに購入を決めました。

シャフトの特徴としては、
中先調子で適度に先端がしなってくれますので
つかまりが良く、ヘッドが走ってくれます。

それほど安い買い物ではありませんでしたが、
実際に数か月使ってみて本当に良い買い物だったと思います。

私のハヤブサドライバー使用レビューはこちら



M2ドライバー 2017 日本モデルとUSモデルの違い

テーラーメイドM2ドライバーに2017年モデルが
日本でも発売開始されました。

M2ドライバーは、日本モデルとUSモデルで違いはありません。

しかし、日本では発売されないモデルが
アメリカで発売されています。

それは、M2 TYPE-Dというつかまりやすくなったモデルです。


テーラーメイドM2 TYPE-D ドライバーの詳細はこちら

M2ドライバーは使いたいけど、
やっぱりつかまり具合に不安があるという方もいらっしゃるでしょう。
そういう方は、USモデルのTYPE-Dをお勧めします。

全美貞 使用ドライバー 2017

全美貞(ジョンミジョン)選手がヨコハマタイヤゴルフトーナメントで優勝しました。

今季からクラブ契約がフリーとなっており
どこのクラブを使用しているのかが注目されました。

ドライバーは、やはり!というか、
フリーになった選手がこぞって使用しているキャロウェイのEPICです。

3つのモデルがあるEPIC シリーズですが、
全美貞選手が使用しているのは
EPIC STAR ドライバーです。

【2017年モデル】Callaway GOLF【キャロウェイゴルフ】GBB EPIC STAR【ジービービー エピック スター 】ドライバー カーボンシャフト(Tour AD TP-5,Speeder 569 EVOLUTION III,FUBUKI V50) メンズゴルフクラブ

ロフトは、9.5度
シャフトは、Tour AD TP(5S、45インチ)

飛距離が10ヤードほど伸びて曲がらなくなったそうです。

エピック ドライバー 評価 口コミ

キャロウェイGBBエピックドライバーが
記録的な大ヒットとなっているようですね。

各ショップでも在庫が切れていて
メーカーからの取り寄せとなっているところが多いようです。

世界中のプロもエピックを選んでおり
キャロウェイ契約選手はもちろん、
契約外の選手も使うほどの人気となっています。

ゴルフダイジェストオンラインでは、
すでに多くの口コミ・評価が寄せられています。

残念ながら、基本モデルとなる「GBB エピック ドライバー」はUS限定なので
口コミ評価はありませんが、
「GBB エピック スター ドライバー」と
「GBB エピック サブゼロ ドライバー」の
口コミはこちらからご覧いただくことが出来ます。
キャロウェイ GBB エピック シリーズの口コミ評価はこちら

アメリカ限定のGBB エピック ドライバーは
こちらの日本人ご用達のショップで購入できます。
ライ角ロフト角調整機能が付いているモデルです。


キャロウェイ GBB エピック ドライバー(カチカチあり)

スリクソンZ565 TG ドライバー 発売日

SRIXONから新しいZドライバーが発売されます。

Z565TGドライバー。

Z565ドライバーよりも「よりボールが上がる、よりつかまる、より振りぬける」
をコンセプトとして改良されたドライバーです。

重心距離をZ565と比べて約3%短くし、
ライ角も初期出荷時にプラス2°(STD URポジション)に設定。
これらによりヘッドが返りやすくつかまりが良くなります。

加えてヘッド重量を軽量化(2g)することにより振り抜きが向上しています。

発売日は、2017年4月22日です。